ボートコラム

散人のSGボートレースクラシックの優勝候補は?期待される5選手を紹介!

散人
散人
新型コロナウイルスの影響もあり、無観客で実施されることになったSGボートレースクラシック。本来なら見に行きたいと思っていましたが、こう規制されるとどうしようもないですね。感染するわけにもいかないですし。今回は、そんなボートレースクラシックに出走する選手から、優勝候補として挙げたい5選手を紹介しましょう。

SGボートレースクラシックの優勝候補予想


・石野貴之
言わずと知れた昨年のグランプリ覇者。

今年もすでにG1を勝っており、調子の良さが感じられる。SGも2連勝中と勢いがあり、やってくれるという期待感がありますね。現時点での最有力候補と言ってもいいでしょう。ただ、SG3連勝は過去2人だけという厚い壁。ここを克服できるか。


・白井英治
今期最高勝率をマーク。トップクラスでも安定した成績を残す。

安定したレースで準優までは行きそうなので、舟券的にも安心できる選手だと思う。コースを問わず戦える選手は安心して買えますね。今回はイン弱めの平和島だけに、色々な戦い方で上位に入ってくれそう。


・毒島誠
昨年SGを連勝。ここに来て安定感と信頼性が増した選手。

グレードレースでも安定しているため、この選手もかなり狙い目。とりあえず出てきたら買うという感じで。勝率も安定して高い水準があるので、着を外さず優勝戦まで来てくれるという期待感もありますね。


・吉川元浩
昨年のクラシック覇者。年齢を感じさせない走りが魅力。

昨年はクラシック優勝から一線級で活躍を続け、グランプリの優勝戦にも出場した。安定感のある走りは年齢を重ねても健在。今期の勝率もかなり高く、安心して見ていられる選手。準優くらいまでなら確実に来てくれるかなという予想。
さらにエースモーターを引き当てた。これはもう狙うしかないでしょ。


・桐生順平
若手トップクラスの安定感。クラシックとの相性も良く、侮れない選手。

今期はトップクラスのレースでも安定しており、勝率も高くなっている。元々春先にかなり強い選手でもあるので、クラシックは絶好の舞台。関東のレーサーで平和島の傾向もつかんでいると思うので、1発に期待したい。

まとめ
今回はボートレースクラシックで優勝候補の5選手を紹介しました。

他にも魅力的な選手はたくさんいますが、何といっても重要なのはモーターの抽選。ここで吉川が13号機を引き当てたのはかなり大きく、主役級の活躍が期待できそう。次に強力な43号機を持つ柳沢一も要注意か。

SGの開幕を告げるレースが無観客というのはさみしい気もしますが、今のご時世では仕方ないので、ネットで舟券を買って楽しみましょう。レースをしてくれるだけでも本当にありがたいのですから。

予想担当:散人

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ