ボートコラム

フナゾウの一般 スポーツ報知杯争奪 第13回 ビクトリーカップ優勝予想!|ボートレース蒲郡

スポーツ報知杯争奪 第13回 ビクトリーカップ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース蒲郡で7月3日から開催される「スポーツ報知杯争奪 第13回 ビクトリーカップ」。
GP覇者の池田浩二・田中信一郎を中心に、激戦必至の好メンバーがズラリと揃った。濃厚なシリーズの優勝争いを占っていく。

一般 スポーツ報知杯争奪 第13回 ビクトリーカップ

優勝候補筆頭はもちろん地元エースの池田浩二だ。

年明け初戦の当地新春レースを制すと、1月にボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設67周年記念)」では、大崩れない安定感ある走りで優出。
5枠で大外回りとなったが、鮮やかな捲り差しで優勝を果たした。前節にボートレース児島で開催された「SG第31回グランドチャンピオン」でも予選突破。
地元の大将格として遠征勢を迎え撃つ。

実績断然の田中信一郎を対抗格に指名にしたい。

1月の浜名湖、続く大村のG3で優出の活躍。
ただ2月にボートレース三国で開催された「G1第64回近畿地区選手権競走」、4月にボートレース住之江開催された「G1太閤賞競走開設65周年記念」、ボートレース大村で開催された「G1ダイヤモンドカップ」ではそれぞれ予選落ちと寂しい結果に。
それでもこれまで培った経験と、抜群のハンドル捌きを駆使してV戦線へ。

この両者に割って入りたいのが中野次郎。

3月にボートレース住之江で開催された「G1太閤賞競走開設64周年記念」、4月にボートレース津で開催された「G1開設69周年記念 ツッキー王座決定戦」、
5月にボートレース平和島で開催された「G1開設67周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」でそれぞれ優出を果たすなど、好調キープ。
一般戦でもここまで3度の優勝。実力確かなこの男にも目が離せない。

佐々木康幸もV候補の一角に。

1月の住之江ではV戦の絶好枠をゲット。優勝こそ逃したが、シリーズを牽引する活躍を見せた。
2月にボートレース津で開催された「G1第66回東海地区選手権」、3月にボートレース浜名湖で開催された「G1浜名湖賞 開設67周年記念 静岡県知事杯争奪戦」でもそれぞれ予選突破を果たした。
前節の当地G1戦では痛恨の勇み足。それでも過去にはSGを制した当地の水面で躍動あるのみ。

最後に挙げたいのが金田諭。

1月のびわこでは11戦9勝、オール3連対と圧巻の走りっぷりで今年初V。
2月にボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」にも出場。予選突破こそならなかったが、4度の舟券絡みがあった。
2月の戸田、3月の平和島では連続優出。当地の前回戦では惜しくも準優勝。的確なSTから繰り出される攻撃レースは見もの。勢いに乗ればピンラッシュも十分視野に。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ