ボートコラム

フナゾウのG1 第3回BBCトーナメント優勝予想!|ボートレース鳴門

G1第3回BBCトーナメント
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース鳴門で12月3日から開催される「G1第3回BBCトーナメント」。
GP出場選手も決まり、いよいよ今年も佳境を迎えているが、豪華メンバーによって争われる4日間のガチンコバトル。
ツキも味方にして勝ち進む選手は一体誰になるのか。

G1 第3回BBCトーナメント

優勝候補の筆頭に挙がるのはもちろん峰竜太。

5月にボートレース若松で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」で自身5度目のSG制覇。
2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」、10月にボートレースびわこで開催された「G1開設69周年記念 びわこ大賞」でそれぞれ優勝を果たした。
賞金ランキングでも堂々のトップ。5年連続のGP出場を決めている。艇界のスーパースターがGPへ向けて更に加速へ。

続いて挙げたいのが白井英治。

5月の「SG第48回ボートレースオールスター」、6月にボートレース児島で開催された「SG第31回グランドチャンピオン」、8月にボートレース蒲郡で開催された「SG第67回ボートレースメモリアル」、10月にボートレース平和島で開催された「SG第68回ボートレースダービー」でそれぞれ優出の活躍。
賞金ランキングも6位につけて、GPの2ndからの出場を決めている。ホワイトシャークの暴れっぷりにも注目が集まる。

濱野谷憲吾もV候補の一人に。

7月にボートレース芦屋で開催された「SG第26回オーシャンカップ」では約14年振りのSG優勝。
3月にボートレース大村で開催された「G1ダイヤモンドカップ」でも優勝を飾るなど、一時の不振から完全復活を果たしたと言っていいだろう。
賞金ランキングも3位につけて、3年振りのGP出場も決めている。勢いに乗る“東都のエース”が華麗なターンで沸かせてくれるだろう。

瓜生正義も怖い存在。

7月の「SG第26回オーシャンカップ」で準優勝。
直前にボートレース多摩川で開催された「SG第24回チャレンジカップ」ではGP出場の勝負駆けだったが、こちらも準優勝を飾り、見事に勝負駆け成功。
GPには12位での出場を決めている。当地はSG,G1戦でも優出を果たすなど、相性のいい水面。絶品のハンドル捌きで上位争いに加わわってくるはずだ。

最後に挙げるのが丸野一樹。

1月にボートレース尼崎で開催された「G1尼崎センプルカップ(開設68周年記念)」、3月にボートレース若松で開催された「G1読売新聞社杯全日本覇者決定戦開設68周年記念競走」でそれぞれ優勝。
8月の「SG第67回ボートレースメモリアル」では怪我明け初戦にも関わらず、自身初のSG優出。その活躍振りに誰もが驚いた。
賞金ランキングも11位で自身初のGP出場も決めており、楽しみな存在に。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ