ボートコラム

フナゾウの一般 中日スポーツ ゴールドカップ優勝予想!|ボートレース浜名湖

中日スポーツ ゴールドカップ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース浜名湖で12月2日から開催される「中日スポーツ ゴールドカップ」。
GP出場選手も決まり、今年も残り一ヶ月。当地にも実力者がズラリと揃って、楽しみな5日間シリーズ。そのV争いの行方を占っていきたい。

一般 中日スポーツ ゴールドカップ

優勝候補の筆頭には地元の重野哲之を挙げたい。

1月に当地で今年初優出を果たすと、4月の江戸川では準優勝。さらに4月の当地、5月の福岡、続く多摩川でも準優勝。7月の常滑、江戸川と連続優出を飾ると、9月の当地でも優出の活躍。
11月の常滑でも準優勝を飾るなど、一般戦では格上の存在として見せ場を作っている。今年9回の優出のうち、当地では3度の優出。気合満点の走りで久々のVを目論む。

対抗格に挙がるのが安達裕樹だ。

1月にボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設67周年記念)」では優出(5着)と大いに見せ場。
10月にボートレースびわこで開催された「G1開設69周年記念 びわこ大賞」、続くボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設66周年記念」でもそれぞれ予選突破を果たした。
記念レベルの攻撃力を駆使して、今シリーズもV候補の一角を担う。

石塚久也がこの両者に割って入る形に。

1月の平和島で今年初優出を果たすと、続く蒲郡、多摩川と3節連続優出。3月の桐生、4月の鳴門、続く戸田でも優出を果たした。7月の尼崎では7戦4勝で今年初V。
8月の戸田、続く児島でも優出を果たした。10月の津で優出を果たすと、続く住之江では安定感抜群のレース振りで今年2度目のVゴール。直前の三国でも優出と、近況は3節連続優出と好調。注目すべき存在だろう。

鈴木勝博も忘れてはならない。

1月のびわこで今年初優出を果たすと、2月の平和島では5コースから鮮やかな捲り差しを決めて今年初V。
3月にボートレース住之江で開催された「G1太閤賞競走開設65周年記念」でも予選突破を果たすなど、上の舞台でも存在感を示した。
9月の桐生では今年2度目のVを飾ると、続く平和島でも準優勝。大外枠では強気なコース取りもある。その辺りも含めて気になる存在だ。

最後に挙げるのが桐本康臣。

1月の当地で今年初優出を果たすと、続く戸田と連続優出。3月の当地でも準優勝を飾るなど、見せ場を作った。
2ヶ月の欠場はあったが、7月の多摩川から戸田、多摩川、桐生、津と5節連続優出の活躍。11月の桐生ではFもあったが、前節の下関で準優勝を飾るなど、その辺りは問題ないと見ていいだろう。
好位を外さぬ的確なハンドル捌きで、V戦線に顔を出してくる。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ