ボートコラム

散人の一般 サンケイスポーツ旗争奪 第64回GSS競走優勝候補予想!|ボートレース住之江

サンケイスポーツ旗争奪 第64回GSS競走
散人
散人

12月に入るといよいよボート界も大一番を迎えます。記念レースは基本的に開催されず、4日間の短期開催であるBBCとグランプリを待ちます。同時にグランプリなどに出られない選手は一般戦へ回る形になります。

今回はボートレース住之江で開催されるサンケイスポーツ旗争奪 第64回GSS競走の優勝候補を紹介します。メンバーは一般戦で活躍している選手が中心で、BBCの影響もあり小粒感があります。

一般戦を主戦としている選手が活躍?サンケイスポーツ旗争奪 第64回GSS競走の優勝候補は?

・北野輝季

一般戦に変わって実力発揮。手堅く安定性のあるレースで優勝を。

G1では厳しい成績となっているが、一般戦に戻って常滑で優出している。まだG1で優勝できるだけの力は見られないが、一般戦であれば十分活躍が期待できる。安定性のあるレースを展開して有利に進めたい。

・伊藤将吉

優出は数多く見られるが優勝は近況なし。好枠を獲得して優勝を決めたい。

近況も3節中2節優出している。優出できなかったのはG1だけで、一般戦では安定して優勝戦に進んでいる。優勝戦は枠が悪くてなかなか結果を出せていないだけに、1号艇を確保して優勝戦を有利に進められる状況が欲しい。

・山地正樹

強みのある一般戦でも近況不調。安定性のあるレースができれば優勝も。

一般戦で非常に強さを発揮している選手だが、近況は予選落ちも見られるなど優出がない。安定した結果を出し続けられれば、これまでの強さをしっかり見せられるだろう。大きな着順を取り続けるパターンだと厳しい。

・小坂尚哉

こちらも近況は思ったほどの成績が出ない。中盤に崩れる傾向を解消できればチャンス。

一般戦では力が上の選手だが、近況は中盤に大きな着を取ってしまうことが要因となり準優勝戦で敗退するレースも見られる。中盤での大崩れを避ければ優勝できる可能性は当然ある。外枠でのレースをどのように進めるかが鍵。

・谷川祐一

勝率がかなり落ちているものの近況は復調気配。上位着を続けられるレースで優勝へ。

本来は5点台中盤の勝率でとどまる選手ではない。近況でも優出しているレースがあるなど、上位着を取るレースも見られる。勝ちきれないレースが何度か見られているものの、安定して上位を取れば優勝の可能性へ近づける。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

一般戦中心に走っている選手が中心で、G1クラスで活躍している選手は参戦していません。波乱が起きることも十分考えられます。女子選手も強力で、優勝争いが混沌となる可能性もあるでしょう。

予想担当:散人

競艇バレット

無料予想毎日2レース以上

競艇バレット
的中実績

2021/3/31(水) 江戸川6R→江戸川7R 644,280円
2021/4/28(水) 尼崎8R→尼崎9R 559,630円
2021/5/23(日) 蒲郡1R→蒲郡2R 623,100円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ