ボートコラム

フナゾウの一般 BOATBoyCUP優勝予想!|ボートレース戸田

BOATBoyCUP
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース戸田で11月26日から開催される「BOATBoyCUP」。
SGの裏開催ではあるが、A1ランカー9名を中心に実力確かな選手達がズラリと揃った印象。それだけにV争いは激戦必至。その行方を占っていきたい。

フナゾウの一般 BOATBoyCUP

優勝候補の筆頭には地元の中田竜太を挙げたい。

年明け初戦の地元戦を5コースから捲って優勝を果たすと、続く浜名湖G3では接戦を競り勝ち連続V。
3月にボートレース住之江で開催された「G1太閤賞競走開設64周年記念」、続くボートレース若松で開催された「G1読売新聞社全日本覇者決定戦開設68周年記念競走」でそれぞれ準優勝を飾るなど、上の舞台での活躍も目立つ。
地元大将としてV戦線を牽引。

対抗格にはベテランの江口晃生を挙げる。

2月にボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」、9月にボートレース桐生で開催された「G1開設65周年記念赤城雷神杯」ではそれぞれ優出の活躍。
10月にボートレース平和島で開催された「SG第68回ボートレースダービー」でも予選突破を果たすなど、存在感を見せました。新期でも勝率8点オーバーとまだまだ健在。
コース取りから見せ場。

近況好調の永井彪也にも注目したい。

10月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設66周年記念」で優出を果たすと、直前にボートレース丸亀で開催された「G1京極賞開設69周年記念競走」では自身2度目のG1優勝。
今年もSGに3度出場を果たすなど、着実に力もつけてきている。東京支部の次世代のエースは間違いなくこの男。
キレ味鋭いハンドル戦で、今シリーズもV戦線に顔を出す。

実力確かな石渡鉄兵も忘れてはならない。

1月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設65周年記念」で優出の活躍。
2月の「G1第66回関東地区選手権」、10月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設66周年記念」でもそれぞれ予選突破を果たした。
SGにも4度の出場を果たすなど、大舞台でも見せ場。江戸川のイメージも強いが、もちろん他の場もそつなくこなす。巧腕戦に注目したい。

最後に挙げるのが椎名豊だ。

5月にボートレース大村で開催された「G2第25回モーターボート誕生祭~マクール賞~」で自身初のG2優勝。
10月にボートレースびわこで開催された「G1開設69周年記念 びわこ大賞」でも優出を果たすなど活躍を見せている。今年は17優出、V7と明らかに一皮向けてきた印象にも映る。
まだまだ成長に期待したい一人。抜群の攻撃力を生かしたレース振りは必見。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ