ボートコラム

フナゾウの一般 清水建設杯~新スタンドオープン記念競走~優勝予想!|ボートレース常滑

清水建設杯~新スタンドオープン記念競走~
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース常滑で11月6日から開催される「清水建設杯~新スタンドオープン記念競走~」。
男女混合の5日間シリーズに実力者がズラリと揃って、優勝争いは混戦必至と言えるだろう。その行方を占っていきたい。

一般 清水建設杯~新スタンドオープン記念競走~

優勝候補の筆頭には上條暢嵩を挙げたい。

4月にボートレース住之江で開催された「G1太閤賞競走開設65周年記念」、9月に同じくボートレース住之江で開催された「G1第49回高松宮記念特別競走」ではそれぞれ予選突破。
直前節にボートレース平和島で開催された「SG第68回ボートレースダービー」にも出場。予選突破はならなかったが、3勝マークして大崩れなく着をまとめた。
もちろんこの中に入ればV候補の筆頭と言える。

対抗格に挙がるのが地元の杉山裕也。

4月にボートレース宮島で開催された「G1宮島ダイヤモンドカップ」では優出(5着)と健闘が光った。
9月にボートレース多摩川で開催された「G1ウェイキーカップ67周年記念」でも予選突破を果たすなど、上の舞台での活躍も見せている。
8月の丸亀で今年初優勝を飾ると、続く多摩川では2コースから差し切り、連続Vを飾った。今節は地元大将格として遠征勢を迎え撃つ。

女子の渡邉優美も侮れない存在に。

8月にボートレース浜名湖で開催された「G1第35回レディースチャンピオン」ではオール3連対にまとめて自身初のG1優出(3着)。
9月にボートレース徳山で開催された「G1第8回ヤングダービー」にも出場を果たすなど、近況の充実振りが光っている。
3月の大村で今年初Vを飾ると、7月の下関、9月のびわこ、10月の鳴門とここまでV4。多少の凡機でも立て直す調整力に注目したい。

攻撃力確かな金田諭も忘れてはならない。

1月のびわこでは11戦9勝と圧巻の勝ちっぷりを見せて今年初V。2月にボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」では4度の舟券絡みを果たした。
7月の戸田で冷静に捌いて今年2度目のVを飾ると、9月の浜名湖では9戦7勝とピンラッシュで今年3度目のVを果たした。ここまで9回の優出のうち、V3。
良機を手にすれば1着量産あっても驚けない。

最後に挙げるのが地元の天野晶夫。

1月の浜名湖、鳴門、住之江で3節連続優出。
2月の尼崎、3月の宮島、続く多摩川で優出を果たすと、4月にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」にも出場。
大崩れなく着をまとめて、予選突破を果たす活躍を見せた。その後も6月の常滑、7月の常滑、直前の浜名湖で優出。F休み明けとなる今シリーズだが、堅実なハンドル戦で大いに見せ場。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ