ボートコラム

散人のG1開設68周年記念 北陸艇王決戦優勝候補予想!|ボートレース三国

G1開設68周年記念 北陸艇王決戦
散人
散人

グランプリの出走メンバーが確定するまで後1ヶ月。チャレンジカップ終了時点での賞金が最終的なメンバー決定となります。チャレンジカップ前に行われるG1も賞金上積みには重要なレースとなります。

今回はボートレース三国で開催されるG1開設68周年記念 北陸艇王決戦の優勝候補を紹介します。実力のある選手に加えて、最近調子を上げている選手も多く参戦します。

自力か近況の勢いか?G1開設68周年記念 北陸艇王決戦の優勝候補は?

・毒島誠

安定感なら間違いなくトップ。モーターに手こずらなければ優勝争いに。

このメンバーなら安定感は非常に高い。どのレースでもある程度の結果は出してくる。モーターが弱い時はかなり苦戦している部分もあるが、準優勝戦までは堅いレースを展開する。SGでも通用する実力はメンバー上位。

・馬場貴也

外枠の強み、整備力の高さもSGで見せつけた。そろそろ優勝してもいい頃。

ダービーではかなり厳しいモーターに手を焼き、出入りの激しい成績になってしまった。2日目の6着2回がなければ予選突破もできただろう。外枠での強み、展開を突くレースには魅力があり、優勝する可能性は十分ある。

・西山貴浩

SGではモーター抽選に泣き続けている。G1に戻って実力を発揮したい。

毎回SGのモーター抽選に泣かされている。ダービーのモーターもかなり悪いものを引いてしまい、全くレースになっていなかった。好モーターを手にした時の強さは間違いないだけに、気分一新でのレースを期待したい。

・今垣光太郎

ムラはあるが強い時は手がつけられない強さを発揮。地元のエースはまだ健在。

まだ地元のエース格としての立場は揺るがない。G2ではあるが津で安定したレースを展開して優勝。グレードレースでも通用する実力は間違いない。知り尽くしたコースとG2優勝の勢いを武器にしたい。ただ近況はムラがある。

・菅章哉

チルト3度の爆発力が驚異。G1でも通用しつつある実力者。

波乱を呼び起こすチルト3度のレースが魅力。豪快なまくりを見せつけるレースが多く、期待しているファンも多い。G1連戦では準優勝戦まで進出し、一般戦だけではない部分をアピールした。メンバーは強力だが強さを発揮できる仕上がりなら怖い存在。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

SGクラスやG1常連のメンバーなど、強力な選手が1度に集まるレースとなります。モーター抽選は大きな鍵を握りそうですが、日ごとに変化する水面に合わせられる調整力、整備力も重要になるでしょう。

予想担当:散人

競艇バレット

無料予想毎日2レース以上

競艇バレット
的中実績

2021/3/31(水) 江戸川6R→江戸川7R 644,280円
2021/4/28(水) 尼崎8R→尼崎9R 559,630円
2021/5/23(日) 蒲郡1R→蒲郡2R 623,100円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ