ボートコラム

フナゾウの一般 オレンジリボン運動支援競走 ニッカンコム杯優勝予想!|ボートレース浜名湖

オレンジリボン運動支援競走 ニッカンコム杯
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース浜名湖で10月30日から開催される「オレンジリボン運動支援競走 ニッカンコム杯」。
男女混合の5日間シリーズは主力伯仲の混戦漂う一節に。また、期末の勝率勝負がかかる選手も。話題の多い一節に注目だ。

一般 オレンジリボン運動支援競走 ニッカンコム杯

V候補の筆頭には大山千広を挙げたい。

5月にボートレース若松で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」、8月にボートレース浜名湖で開催された「G1第35回レディースチャンピオン」にそれぞれ出場。
9月にボートレース徳山で開催された「G1第8回ヤングダービー」では予選突破。シリーズ4勝を挙げるなど、大いに存在感を見せた。
F休み明けとなる今シリーズだが、強豪男子相手にも一歩もヒケは取らない。

攻撃力確かな若林将を対抗格に指名。

1月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設65周年記念」、4月にボートレース宮島で開催された「G1宮島ダイヤモンドカップ」で予選突破を果たすなど、見せ場を作った。
ここまで優勝こそないが、優出は7回を数える。A1キープへ向けても序盤は大事な2日間に。ならば初戦から持ち前の強裂STに磨きがかかるか。勢いそのままにV戦線まで牽引へ。

若き前田篤哉もハンドルは確か。

2月にボートレース津で開催された「G1第66回東海地区選手権」では予選突破の活躍。2日目後半からは3勝、オール3連対と大健闘を見せた。
7月にボートレース尼崎で開催された「G2尼崎モーターボート大賞~まくってちょーうだい!!~」、9月の「第8回ヤングダービー」にもそれぞれ出場。
まだ24歳と年齢は若いが、実に落ち着いたレース振り。そのハンドル戦に期待が高まる。

地元の三浦永理も忘れてはならない。

8月の「G1第35回レディースチャンピオン」にも出場。予選突破とはならなかったが、シリーズ3勝をマーク。地元戦で意地を見せた。
1月の下関で今年初優出を果たすと、2月の鳴門では準優勝。4月の常滑、続く宮島と連続優出。2節前の津でも男女混合戦でも優出を果たすなど、キレ味鋭いハンドル戦は今でも健在。
地元勢も多数参戦の今節。まずはこの三浦にご注目を。

最後に挙げるのが永田秀二。

2月にボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」では3勝を挙げて予選突破。
5月にボートレース平和島で開催された「G1開設67周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」でも予選突破はならなかったが、2勝をマークして最低限の仕事は果たした。
ただ、今節はF2と重い足枷がある。F休みも控えているだけに多くは望めないが、持ち前の巧みなコーナー戦で突破口を開く。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ