ボートコラム

散人の一般 福岡Winner決戦!公営レーシングプレス杯優勝候補予想!|ボートレース福岡

散人
散人

10月も後半になり、一般戦では級別審査を兼ねて勝負駆けを続けている選手がいます。1つでも上のランクを獲得できれば、1ヶ月間で斡旋されるレースが増加し、その分収入アップに繋げられる可能性が高いのです。

今回はボートレース福岡で開催される福岡Winner決戦! 公営レーシングプレス杯の優勝候補を紹介します。福岡に強みを持っている選手が多数参戦しているレースとなります。

福岡巧者多数参戦!福岡Winner決戦!公営レーシングプレス杯の優勝候補は?

・池永太

近況の安定感で優勝チャンスあり。地元で慣れたコースもプラス材料

近況で2優出。優勝はないものの前節は2着を確保している。安定して上位に入る成績を出せているため、調子も悪くない。地元で慣れたコースも好材料として働き、優勝のチャンスはこれまで以上に高くなっている。

・山田康二

G1では準優勝戦に2度進出し力を発揮。一般戦に戻ってどこまで戦えるか。

G1では実力を示し、2度準優勝戦に進む活躍を見せている。優勝戦には進出できていないが、上位選手相手にも通用する力を持っている。一般戦に戻ればかなり有利となるのは間違いないが、G3でも苦戦しているレースがあるなど不安定さも見られる。

・三嶌誠司

優勝戦には出ていないが連勝などの安定感は十分。ベテランらしいレースで上位に食い込む

近況は優勝戦への進出はないものの、G3などでしっかり結果を出している。ベテランの年齢になってもあまり衰えは感じられない。経験で上位に食い込むレースを増やせる可能性もあり、相手関係があまり強くないこのレースは要注意。

・平田忠則

前節で優勝し勢いがある。近況で福岡を走っており傾向も理解できている。

前節の宮島で優勝しており、それ以外の節も優勝争いに加わっている。一時期ほどの力はなくなっているが、まだ一般戦ではかなり強みを発揮している選手と言える。地元である福岡も9月末に走っており、その時の傾向を踏まえてレースできる強みあり。

・佐々木和伸

前節は強豪相手に善戦し優勝戦進出。近況は上位着も増えている。

前節の若松では強豪相手ではあったが優勝戦に進出。優勝戦の波乱を呼び起こす2着も確保した。近況の調子も決して悪くないもので、2,3着が多い傾向も見られる。悪い時は厳しい成績だが、若松と同じ成績が出せれば優勝の可能性もある。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

福岡で活躍している選手が数多く参戦していることもあり、コース慣れしている状況などがどこまでプラスに働くか注目されます。

予想担当:散人

競艇バレット

無料予想毎日2レース以上

競艇バレット
的中実績

2021/3/31(水) 江戸川6R→江戸川7R 644,280円
2021/4/28(水) 尼崎8R→尼崎9R 559,630円
2021/5/23(日) 蒲郡1R→蒲郡2R 623,100円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ