ボートコラム

フナゾウの一般 三国MB大賞選手会会長杯 第29回たけふ菊人形賞優勝予想!|ボートレース三国

三国MB大賞選手会会長杯 第29回たけふ菊人形賞
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース三国で10月23日から開幕する「三国MB大賞選手会会長杯 第29回たけふ菊人形賞」。
現在G2開催中、さらにはSGも控えているだけに、裏開催となる今シリーズは激戦必至の6日間バトル。その行方を占っていきたい。

一般 三国MB大賞選手会会長杯 第29回たけふ菊人形賞

V候補の筆頭には松村敏を挙げたい。

2021年前期はB1降格となってしまったが、すぐにA1復帰。2月の住之江で準優勝。3月の下関ではV戦の1枠をゲット。
結果は2着に敗れたが、存在感を見せた。4月の芦屋で優出を果たすと、7月の大村から福岡、宮島と3節連続優出。宮島では10戦8勝オール3連対で今年初Vを飾った。
9月の芦屋から3節連続優出と、近況の調子も上々。キレ味鋭いST戦でV戦線を牽引へ。

攻撃力確かな金田諭が対抗格に。

1月のびわこでは11戦9勝と圧巻の勝ちっぷりで今年初V。2月にボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」にも出場。
予選突破は果たせなかったが、4度の舟券絡みを果たした。2月の戸田、続く平和島で連続優出。2月の戸田では2コースから差し切り優勝を果たすと、9月の浜名湖では9戦7勝で今年3度目のVを飾った。
足負けさえなければ1着量産も十分ある。

宮地元輝も注目したい一人。

年明け初戦の福岡でいきなり優勝。2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」ではシリーズ2勝をマークし、予選突破の活躍。
3月にボートレース福岡で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」にも出場。3日目には逃げを決めて水神祭も達成。
長期欠場もあったが、2節前の唐津でも優出を果たすなど存在感を見せている。どのコースも苦にせず、軽視できない。

ベテランの三角哲男の存在も忘れてはならない。

1月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設65周年記念」、4月にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」にそれぞれ出場。
予選突破はならなかったが、1着をマークするなど意地を見せた。8月の常滑ではV戦の1枠を獲得。5着に敗れたが、シリーズを引っ張る存在だったことは間違いない。
A1勝負もかかる今節。底力に期待したい。

強豪男子に挑むのが地元女子レーサーの西橋奈未。

8月にボートレース浜名湖で開催された「G1第35回レディースチャンピオン」では自身初のG1優出。全国のファンに大いにアピール。
3月の平和島ではV戦の1枠を獲得。3着に敗れたが、安定感抜群の走りでシリーズを牽引。ここまで優勝こそないが、7回の優出を果たすなど、成長著しい期待の若手女子レーサー。
スケールの大きい走りで遠征勢に立ち向かう。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ