ボートコラム

散人の一般 東スポグループ杯優勝候補予想!|ボートレースびわこ

東スポグループ杯
散人
散人

急に寒くなったことで、モーターパワーに影響する可能性も十分あります。もう少し季節が進むと温水パイプ装着によってモーターへの影響はかなり及ぶ場合もありますが、現状では気温の低下によるパワーの変化に注意したいところでしょう。

今回はボートレースびわこで開催される東スポグループ杯の優勝候補を紹介します。メンバーはあまり強力な選手がいないこともあり、荒れる要素が十分あります。

上位が崩れて波乱の可能性も?東スポグループ杯の優勝候補は?

・柳生泰二

前節は今一つも2節目はG1優勝戦の実績あり。乗っている時はかなり強い。

2節前の多摩川G1では優勝戦を経験、優勝戦も2着に食い込む活躍があった。3節前には優勝しており、調子の良さが伺える。前節の児島はあまり良くなかったものの、調子がいい時は連勝が続くため勢いで押し切れる。

・古賀繁輝

半年ぶりのレースでも上々の結果。レース感が戻れば優勝も。

5月上旬にレースを走った後、5ヶ月もの間レースに出ていなかった。10月に復帰した前節は優勝戦に出られなかったものの、元々の実力で上位に食い込んでいた。レース感がしっかり戻れば優勝するチャンスは有る。

・西野雄貴

メンバーが手薄なここではチャンス。鳴門では強いがびわこでどうか。

鳴門では優勝戦に進出するほどの力を発揮している。G1でもそれなりの結果を出すほどのレースを見せているが、びわこという舞台で結果を出せるか注目される。メンバーが手薄であるこのレースは優勝のチャンスでもある。

・末永由楽

A1に向けての勝負駆け。好結果と一緒にA1を掴めるか。

現在の勝利がA1に届くかどうかという状況で、A1を得るためにはこのレースの結果が重要となる。特別調子のいい状態が続いているわけではないが、安定して1着は取れている。今回はメンバーもあまり強くないため上位進出の期待はある。

・吉川喜継

地元での一撃に期待。近年はスローでのレースが増えている。

昔は外枠での一撃も期待できた選手だが、モーターパワーの制限等によって前付けを多用する選手に変わっている。今回は地元でのレースであり、慣れているコースでの強みを活かしたい。近況の成績はそこまで悪くない。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

ややメンバーが手薄であり、近況でフライングをしている主力組もいるなど、荒れる要素がいくつかあります。序盤から1着を重ねられる選手が上位に来ると予想されますが、インコースでの強さをどこまで発揮できるかも注目されるポイントです。

予想担当:散人

競艇バレット

無料予想毎日2レース以上

競艇バレット
的中実績

2021/3/31(水) 江戸川6R→江戸川7R 644,280円
2021/4/28(水) 尼崎8R→尼崎9R 559,630円
2021/5/23(日) 蒲郡1R→蒲郡2R 623,100円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ