ボートコラム

フナゾウの一般 第42回報知エキサイトカップ優勝予想!|ボートレース宮島

第42回報知エキサイトカップ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース宮島で10月13日から開催される「第42回報知エキサイトカップ」。

男女混合の6日間シリーズに好メンバーがズラリと集まった。それだけにV争いは激戦ムードが漂う。楽しみな男女バトルに熱視線を送りたい。

一般 第42回報知エキサイトカップ

優勝候補の筆頭に挙がるのが赤坂俊輔。

2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」、4月にボートレース大村で開催された「G1ダイヤモンドカップ」でそれぞれ予選突破の活躍。
一般戦では優出ラッシュ。4月の丸亀から7月の唐津まで8節連続優出。6月の芦屋では6枠から優勝を果たすと、9月の大村から唐津、芦屋と3節連続優勝中と近況絶好調。
もちろん4節連続優勝に期待が高まる。

対抗格は女子レーサーの田口節子だ。

2月にボートレース芦屋で開催された「G2第5回レディースオールスター」、8月にボートレース浜名湖で開催された「G1第35回レディースチャンピオン」ではそれぞれ準優3着の結果。
5月の戸田で今年初Vを飾ると、7月の平和島、児島と連続V。さらに2節前の福岡では女子では史上初の24場制覇も達成するなど、近況は充実。
男子相手にもヒケを取らない、ハンドル捌きに期待したい。

松崎祐太郎もV候補の一人。

1月の児島で今年初優出を飾ると、続く鳴門でも優出の活躍。2月の「G1九州地区選手権」にも出場。
予選突破はならなかったが、4度の舟券絡みを見せた。続く丸亀、さらに3月の児島でも優出の活躍。5月の福岡、続く唐津でも連続優出。
6月の福岡で優出を果たすと、7月の唐津では優勝戦1枠を獲得。悔しい準Vに終わったが、大いに見せ場を作った。高い安定感でシリーズを盛り上げる。

竹田和哉の存在も忘れてはならない。

2月にボートレース丸亀で開催された「G1第64回四国地区選手権競走」では予選突破。白星は飾れなかったが、7度の舟券絡みと存在感をアピール。
9月にボートレース徳山で開催された「G1第8回ヤングダービー」にも出場を果たした。一般戦では2月の芦屋で自身初Vを飾ると、3月の常滑でもVを飾るなど、着実に成長を遂げている。
活発なレースでファンを魅了。

最後に香川素子を挙げたい。

年明け初戦のびわこでは大外から優勝。2月の「G2第5回レディースオールスター」、8月の「G1第35回レディースチャンピオン」にもそれぞれ出場を果たした。
5月の唐津でも優出を果たすと、6月の尼崎では男女混合戦の中で今年2度目の優勝を飾った。近況は優出こそ果たせていないが、着実に予選突破を果たすなど見せ場を作る。
田口同様に、この香川の活躍にも目が離せない。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ