ボートコラム

フナゾウの一般 BTS徳山開設12周年記念BOATBoyCUP決定戦優勝予想!|ボートレース徳山

BTS徳山開設12周年記念BOATBoyCUP
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース徳山で10月6日から開催される「BTS徳山開設12周年記念BOATBoyCUP」。
G1戦も開催されている中、地元の選手を中心に実力者がズラリと集まった印象。混戦漂う6日間シリーズのV争いの行方を占っていきたい。

一般 BTS徳山開設12周年記念BOATBoyCUP決定戦

まずはエースの寺田祥が遠征勢の前に立ちはだかる。

3月にボートレース福岡で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」、続くボートレース宮島で開催された「G1ダイヤモンドカップ」ではそれぞれ予選トップ通過を果たしながらも、悔しい準優3着。
ただ、続くボートレース津で開催された「G1開設69周年記念 ツッキー王座決定戦」では雪辱を晴らすVを飾った。地元大将として負けられないところだ。

同じく地元の谷村一哉が対抗格。

2月に当地で開催された「G1第64回中国地区選手権競走」では予選突破。8月にボートレース蒲郡で開催された「SG第67回ボートレースメモリアル」にも出場。
予選突破は果たせなかったが、2着3本と意地を見せた。一般戦では1月の尼崎、3月の当地で優勝。ここまで12回の優出、V2と各地で存在感を見せている。G1優勝実績もある当地。
寺田と二枚看板で遠征勢を迎え撃つ。

遠征勢からは市橋卓士。

2月にボートレース丸亀で開催された「G1第64回四国地区選手権競走」で優出(5着)の活躍。
5月にボートレース大村で開催された「G2第25回モーターボート誕生祭~マクール賞~」、7月にボートレース丸亀で開催された「G2第3回全国ボートレース甲子園」ではそれぞれ予選突破を果たすなど、上の舞台での活躍も目立っている。
一般戦ではV5と勝負強さもキラリ。V候補の一角としてご注目。

続いて石橋道友も忘れてはならない存在だ。

3月にボートレース住之江で開催された「G1太閤賞競走開設64周年記念」、6月にボートレース三国で開催された「G2三国モーターボート大賞~昭和平成無差別マッチ~」ではそれぞれ予選突破の活躍を見せた。
6月の丸亀では9戦8勝オール2連対と、圧巻の走りを見せて今年初優勝。ここまで5回の優出、1回の優勝とやや物足りないようには映るが、鮮やかなハンドル捌きは健在だ。

最後にベテランの丸尾義孝を挙げたい。

2月の「G1第64回四国地区選手権競走」では予選突破は果たせなかったが、2勝をマーク。
4月にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」では予選突破を果たすなど、存在感を見せた。
1月の芦屋、7月の下関と優出こそ2回のみだが、コンスタントに予選突破。果たしている。G1優勝実績もある実力者の丸尾だけに、良機ゲットなら期待も高まる。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ