ボートコラム

フナゾウの一般 中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦優勝予想!|ボートレース蒲郡

中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース蒲郡で10月2日から開催される「中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦」。
A1レーサー8名を中心に、実力者がズラリと集まった6日間開催。そんな混戦漂うシリーズの行方を占っていきたい。

一般 中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦

優勝候補の筆頭に挙がるのが地元の柳沢一。

1月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設65周年記念」、4月にボートレース大村で開催された「G1ダイヤモンドカップ」ではそれぞれ優出(3着)の活躍。
3月の浜名湖、続く三国のG1戦でも連続優出を果たすなど、上の舞台でも活躍を見せている。一般戦では2月の常滑で優勝を果たすと、前節の浜名湖では終盤5連勝を果たして今年2度目の優勝。
地元大将としてV戦線を牽引。

近況好調の山崎郡が柳沢にとっては脅威の存在。

1月にボートレース尼崎で開催された「G1尼崎センプルカップ(開設68周年記念)」、4月にボートレース津で開催された「G1開設69周年記念 ツッキー王座決定戦」はそれぞれ予選突破。
一般戦では1月の常滑で今年初Vを飾ると、5月のびわこ、続く常滑で連続優勝。6月の大村から4節連続優勝を果たすなど、今年はV7と快進撃が続いている。
今月末にはSG初出場も予定している。充実の山崎に熱視線を送りたい。

実力確かな古結宏もV候補の一角に。

1月の「G1尼崎センプルカップ(開設68周年)」で優出(6着)の活躍。6月にボートレース蒲郡で開催された「G1オールジャパン竹島特別開設66周年記念競走」でも予選突破を果たすなど、存在感を見せている。
優勝からはやや遠ざかっていたが、8月の戸田で久々のVをゲット。ここまで9回の優出、優勝は1回。定評のあるハンドル戦で、コースを問わず好位に切り込んでくる。

こちらも地元の本多宏和も近況は絶好調。

1月の常滑で今年初Vを飾ると、多摩川、住之江で3節連続優出の活躍。5月の浜名湖ではV戦の1枠を手にしながらも敗れたが、続く常滑できっちり優勝。
6月の多摩川で優出を果たすと、常滑、常滑で3節連続優出。さらに続く三国、蒲郡ではともに4コースから捲って優勝。
直前の多摩川でも優勝を果たすなど、3節連続V(6節連続優出)と絶好調で今節に乗り込んでくる。

最後に挙げたいのが黒井達矢。

3月の三国で今年初優勝。5月にボートレース大村で開催された「G2第25回モーターボート誕生祭~マクール賞~」では優出(5着)」の活躍。
7月にボートレースびわこで開催された「G2びわこモーターボート大賞~スター候補襲来!~」でも予選突破を果たすなど、活躍を見せた。ここまで4回の優出、V1の実績。
怪我の影響もあったが、A1復帰へ向けて好ペースを見せる。攻撃力を存分に発揮したい。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ