ボートコラム

フナゾウの一般 第10回住信SBIネット銀行賞優勝予想!|ボートレース児島

一般 第10回住信SBIネット銀行賞
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース児島で9月29日から開催される「第10回住信SBIネット銀行賞」。
G1戦線が続く中、当地にも一般戦ながら実力者がズラリと揃った印象。それだけに楽しみな6日間開催となりそう。混戦のV争いを占っていきたい。

一般 第10回住信SBIネット銀行賞

優勝候補の筆頭に挙がるのが白石健だ。

3月にボートレース福岡で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」では予選突破の活躍。
2節前にボートレース宮島で開催された「G1宮島チャンピオンカップ開設67周年」でも予選突破を果たすなど活躍を見せた。
直前のボートレース鳴門で開催された「G1大渦大賞開設68周年記念競走」での勇み足は気掛かりではあるが、一般戦なら格上のハンドル戦でV戦線を牽引。

対抗格には池永太を挙げたい。

年明け初戦の若松、続く唐津で連続優勝。3月にボートレース若松で開催された「G1読売新聞社杯全日本覇者決定戦開設68周年記念競走」、7月にボートレース丸亀で開催された「第3回全国ボートレース甲子園」ではそれぞれ予選突破の活躍を見せた。
ここまで9回の優出、V2の実績。優勝からはやや遠ざかっているが、攻撃力は周知の通り。今シリーズも存分に見せつける。

大峯豊もV候補の一角に入る。

2月にボートレース徳山で開催された「G1第64回中国地区選手権競走」では予選突破。3月にボートレース福岡で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」にも出場を果たした。
2節前の「G1宮島チャンピオンカップ開設67周年」ではシリーズ4勝を挙げ、優出(3着)と大活躍を見せた。ここまで11回の優出、V1。
上の舞台でも通用するハンドル捌きは必見だ。

北村征嗣も忘れてはならない。

2月にボートレース三国で開催された「G1第64回近畿地区選手権」で優出(5着)の活躍。
3月の「SGボートレースクラシック」では自身初のSG出場。予選突破とはならなかったが、水神祭をマークするなど存在感を見せた。
優勝こそ4月の宮島のみではあるが、10回の優出を数える。どのコースでも苦にしない安定光るレース振りが持ち味。V候補の一人として注目したい。

最後に挙げるのが吉田俊彦。

2月の「G1第64回近畿地区選手権競走」では準優で2着に入りながらも賞典除外と悔しい結果に。
7月にボートレース尼崎で開催された「G2尼崎モーターボート大賞~まくってちょーうだい!!~」では予選突破。
直前節の「G1大渦大賞開設68周年記念競走」でも優出(4着)を果たすなど、まだまだ存在感を大いに見せている。G1でもV3の実績を持つ吉田が、今節も華麗に魅せる。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ