ボートコラム

G1 ウェイキーカップ開設67周年記念優勝候補予想!|ボートレース多摩川

G1 ウェイキーカップ開設67周年記念
散人
散人

10月以降もG1開催は続きます。徐々にグランプリへのチャンスは狭まっており、賞金が足りない選手にとってはG1開催での優勝が重要視されます。

今回はボートレース多摩川で開催されるG1ウェイキーカップ開設67周年記念の優勝候補を紹介します。SGクラスと一般戦主体の選手が参戦するレースは、実力とモーター抽選が鍵を握ります。

実力者か新鋭か?G1 ウェイキーカップ開設67周年記念の優勝候補は?

・濱野谷憲吾

地元で優勝の期待を背負う。調子の良さをレースで見せつけたい。

今年に限ればG1,SGを制し、優勝戦進出経験も多々あるなど、一級戦で十分通用している。しっかり結果を出している点も評価できるポイントで、今回も期待できる。地元で慣れているコースというプラス材料もある。

・池田浩二

上半期はフライングに泣いた。完全復活のG1優勝で流れに乗る。

上半期にフライングを連発。G1に出られなくなり賞金ランキング的にも苦しい状況は避けられなかった。ここ2戦でSG優出とG1優勝を達成しており、復活していると言っていい。この勢いをそのまま持ち込んでG1連続優勝を狙う。

・毒島誠

安定した成績でG1連続優出中。優勝戦勝利のために1号艇が欲しいところ。

近況も安定した成績を続けており、G12連続で優出している。優勝戦は1号艇を確保できずに勝利できていないが、1号艇を確保できれば優勝の可能性は高くなる。序盤は好調だが、準優勝戦で着を落とす傾向も目立つだけに何とか立て直したいところ。

・原田幸哉

メモリアル優勝後も安定した成績。一発の期待は十分。

ボートレースメモリアル優勝でグランプリ出走はほぼ間違いない状況。近況2回のG1はやや苦戦しているものの、船足の仕上がりが良ければ豪快なレースに期待できる。外枠でも優勝戦で一撃が期待できるため優出すれば怖い存在。

・桐生順平

今年3回のG1優勝を誇る。安定した結果が常に期待できる選手。

前節の桐生G1で今年3回目の優勝を達成。SGではやや微妙な成績が続いているものの、G1に限ればかなり安定して上位に食い込んでいる。今年4回目のG1制覇も夢ではないが、イン戦で安定しない時は苦しむ傾向がある。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

一般戦主体の選手にとって、SGクラスを相手にするのはかなり厳しい状況。強力なモーターを手にしたとしても、実力面での差が露呈するのもG1らしいところ。今回もSGクラスは多数参戦していることもあり、実力者に好モーターが渡ると手がつけられないパターンが予想されます。

予想担当:散人

競艇バレット

無料予想毎日2レース以上

競艇バレット
的中実績

2021/3/31(水) 江戸川6R→江戸川7R 644,280円
2021/4/28(水) 尼崎8R→尼崎9R 559,630円
2021/5/23(日) 蒲郡1R→蒲郡2R 623,100円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ