ボートコラム

フナゾウの一般 スポーツニッポンカップ優勝予想!|ボートレース丸亀

一般 スポーツニッポンカップ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース丸亀で9月23日から開催される「スポーツニッポンカップ」。
PG1の裏開催となる今シリーズだが、A1ランカー9名を中心に男女共に豪華メンバーが顔を揃えた。
それだけに白熱の5日間開催となることは間違いない。

一般 スポーツニッポンカップ

断然の優勝候補筆頭に挙がるのが白井英治だ。

5月にボートレース若松で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」、6月にボートレース児島で開催された「SG第31回グランドチャンピオン」
8月にボートレース蒲郡で開催された「SG67回ボートレースメモリアル」でそれぞれ優出を果たすなど、今年も年末へ向けて順調な走りを見せている。
当地前回は準優3着。もちろん一般戦ならば格の違いを見せつけたい。

対抗格には山口剛を挙げたい。

4月にボートレース宮島で開催された「G1宮島ダイヤモンドカップ」、5月にボートレース徳山で開催された「G1徳山クラウン争奪戦開設68周年記念競走」
9月にボートレース宮島で開催された「G1宮島チャンピオンカップ開設67周年」でそれぞれ優出の活躍を見せた。
ここまで10回の優出、1回の優勝。G1初制覇を果たした思い入れのある水面で、豪快ターンで駆け抜ける。

高野哲史もV候補の一角に挙がる。

自身2度目のSG出場となった「SG第31回グランドチャンピオン」では安定感抜群のレース振りを披露して準優勝戦の1枠を獲得。
準優勝戦では悔しい5着となってしまったが、全国のファンに大いに存在感をアピール。
9月にボートレース住之江で開催された「G1第49回高松宮記念特別競走」でも予選突破の活躍。
外コースでも苦にしない、安定したハンドル戦でV戦線に名乗り。

ベテランの石川真二も注目を集める一人。

4月にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」に出場。予選突破こそならなかったが、4度の舟券絡みを果たすなど、コース取りから存在感を示した。
優勝こそ4月の若松1回だが、ここまで11回の優出がある。その内、4回が優勝戦の1枠。いかにシリーズを引っ張る走りを見せているかが分かる。
相手が誰であろうとコース取りから見せ場を作る。

強力な遠征勢を迎え撃つのが地元女子レーサーの平山智加。

今年はここまでの4度のSG出場。予選突破は果たせていないが、どの節でもしっかり連絡みの活躍。
2月にボートレース丸亀で開催された「G1第64回四国地区選手権競走」、8月にボートレース浜名湖で開催された「G1第35回レディースチャンピオン」ではそれぞれ予選突破の活躍を見せた。
混合G1でもV実績がある平山なら、地元の意地を見せてくれるはず。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ