ボートコラム

フナゾウのG1 開設65周年記念赤城雷神杯優勝予想!|ボートレース桐生

G1開設65周年記念赤城雷神杯
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース桐生で9月11日から開催される「G1開設65周年記念赤城雷神杯」。
G1戦線が熱戦を繰り広げているが、豪華メンバーが当地にズラリと集結。激戦漂うV争い。その行方を占っていきたい。

G1 開設65周年記念赤城雷神杯

優勝候補の筆頭が地元の毒島誠。

3月にボートレース福岡で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」で優出の活躍。
6月にボートレース蒲郡で開催された「G1オールジャパン竹島特別開設66周年記念競走」で優出を果たすと、7月にボートレース丸亀で開催された「G2第3回全国ボートレース甲子園」では優勝を飾った。
ナイターレースでは滅法強いと知られるこの男が、手の内知る地元水面で強力な遠征勢を迎え撃つ。

対抗格に挙がるのが桐生順平。

今年は年明けから絶好調。2月にボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」、4月にボートレース宮島で開催された「G1宮島ダイヤモンドカップ」でそれぞれ優勝を果たした。
5月にボートレース若松で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」でも優出の活躍。
ここまで11優出の内、7度の優勝。上昇気流に乗る今、もちろんV候補の一角を担う。

先日、久しぶりのSG制覇を果たした濱野谷憲吾も注目の一人に。

7月にボートレース芦屋で開催された「SG第26回オーシャンカップ」で約14年振りのSG制覇を成し遂げた。
そこから住之江、多摩川で連続優出。8月にボートレース蒲郡で開催された「SG第67回ボートレースメモリアル」、直前節にボートレース住之江で開催された「G1第49回高松宮記念特別競走」でそれぞれ優出を果たすなど、現在5節連続優出中。
近況の充実度はピカ一。

地元のベテラン、江口晃生も忘れてはならない。

2月の「G1第66回関東地区選手権」で優出の活躍。4月にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」でも予選突破の活躍を見せた。
4月の常滑で今年初Vを挙げると、6月の多摩川、住之江で連続優勝。さらに7月の戸田、続く桐生でも優勝を果たした。桐生では9戦8勝と圧巻の走りで今年5度目のV奪取。
もちろんコース取りから注目の存在。

最後に挙げたいのが上野真之介。

2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」、7月にボートレース住之江で開催された「G2尼崎モーターボート大賞~まくってちょーうだい!!~」でそれぞれ優出の活躍。
直前の「G1第49回高松宮記念特別競走」でも優出を果たし、大いに見せ場。今年走った3節のSG全てでも予選突破を果たすなど、着実に結果を残してきている。
記念タイトル奪取も時間の問題だろう。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ