ボートコラム

フナゾウのG3 マスターズリーグ第5戦優勝予想!|ボートレース平和島

G3マスターズリーグ第5戦
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース平和島で9月8日から開催される「G3マスターズリーグ第5戦」。
イン受難と呼ばれる当地の水面に、経験豊かなベテラン戦士がズラリと集結。濃厚な今シリーズのV戦線の行方を占っていきたい。

G3 マスターズリーグ第5戦優勝

優勝候補筆頭は実績断然の服部幸男だ。

2021年前期にはB1落ちも喫したが、直ぐにA1復帰。2月の蒲郡で11戦7勝オール3連対と抜群の成績で今年初Vを飾った。
続く浜名湖では4枠で優出を果たすと、鮮やかな捲り差しで連続優勝。格の違いを見せつけた。3月の浜名湖ではV戦1枠を手にしながらも、悔しい準優勝。
7月にも浜名湖で優出を果たすなど、調子はまずまず。GP制覇の実績もあるこの男がV戦線を牽引。

対抗格には島川光男を挙げたい。

2月にボートレース徳山で開催された「G1第64回中国地区選手権競走」にも出場。予選突破はならなかったが、4度の舟券絡み。
3月の宮島で今年初優出を果たすと、4月の宮島から、芦屋→児島と連続優出。6月の徳山ではオール3連対で今年初優勝を飾った。
8月の芦屋でも優出を果たすなど、春先から調子をグッと上げている。行き足さえ整えば、強烈な攻めっぷりでV戦線を賑わせる。

ハンドル確かな白水勝也も注目の一人。

1月の丸亀で今年初優出。2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」にも出場。
予選突破はならなかったが、白星を挙げるなど見せ場は作った。続く若松ではV戦の1枠を手にしながらも悔しい敗退。
3月の若松、徳山で連続優出を果たすと、5月の芦屋から4節連続優出。その内、5月の福岡で今年初優勝を飾った。
前節の児島でも優出を果たすなど、好調ムードで侮れない。

立間充宏も忘れてはならない。

1月の福岡で優出を飾ると、2月にボートレース徳山で開催された「G1第64回中国地区選手権競走」にも出場。
予選突破は果たせなかったが、9走中7度の舟券絡みと存在感を見せた。続く児島では準優勝。4月の唐津では大崩れのない安定した走りで今年初V。
6月の浜名湖、7月の唐津で優出を果たすなど、各地で安定した成績を残している。コース問わず、切り込み好位へ。

最後に挙げるのが伊藤誠二。

1月にボートレース尼崎で開催された「G1尼崎センプルカップ(開設68周年記念)」、2月にボートレース津で開催された「G1第66回東海地区選手権」にそれぞれ出場。
4月の浜名湖で今年初優出を果たすと、6月の常滑、続くびわこ、住之江、戸田と4節連続優出の活躍。
8月の蒲郡のお盆シリーズでも優出を果たすなど、明らかに調子は上向き。攻撃意識の高いレースで大暴れ。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ