ボートコラム

フナゾウのG1 宮島チャンピオンカップ開設67周年優勝予想!|ボートレース宮島

G1宮島チャンピオンカップ開設67周年
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース宮島を舞台に9月5日から開催される「G1宮島チャンピオンカップ開設67周年」。
先日のSGでも火花を散らしたメンバー達も多数参戦とあって、濃厚な6日間シリーズ。激戦必至のV争いを占っていきたい。

G1 宮島チャンピオンカップ開設67周年

優勝候補の筆頭はもちろん、峰竜太。

5月にボートレース若松で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」で自身5度目のSG制覇。
6月にボートレース児島で開催された「SG第31回グランドチャンピオン」、7月にボートレース芦屋で開催された「SG第26回オーシャンカップ」でも優出を果たした。
現在の獲得賞金ランキングも唯一人、1億超えでトップ。今年もボートレース界を引っ張っている。今シリーズも異次元テクでV戦線を牽引。

対抗格に挙がるのが地元の前本泰和。

6月の「SG第31回グランドチャンピオン」で自身2度目のSG制覇。ツキも味方したとは言え、勝負強さがキラリと光った。
一般戦を走れば桁違いの強さで優勝を量産。SG優勝も含めて、今年はここまで8回の優勝と、さすがの強さを見せている。
今大会は2013年に6枠でV実績。大将格として地元勢を引っ張る。

先日のSGを制した原田幸哉選手にも注目が集まる。

4月にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」では初出場で優勝。
直前節にボートレース蒲郡で開催された「SG第67回ボートレースメモリアル」では7戦6勝オール2連対で、約12年振りのSG制覇を果たした。
賞金ランキングでも一気に2位にジャンプアップ。勢いに乗る今、怖い存在になりそう。

地元の山口剛も忘れてはならない。

4月に当地で開催された「G1宮島ダイヤモンドカップ」、5月にボートレース徳山で開催された「G1徳山クラウン争奪戦開設68周年記念競走」では優出の活躍。
6月の「SG第31回グランドチャンピオン」、7月の「SG26回オーシャンカップ」でもそれぞれ予選突破。
近況も3節連続優出(前節V)を果たすなど、調子を上げてきている。こちらも地元として気合の走りに期待が懸かる。

最後に挙げるのがこちらも地元の村松修二。

5月のボートレース大村で優出(6着)を果たすと、7月にボートレースびわこで開催された「G2びわこモーターボート大賞~スター候補襲来!~」では自身初のG2優勝を飾った。
今年はここまで9優出、3回の優勝。昨年、当地で開催された「G1第63回中国地区選手権」で記念覇者の仲間入り。
強豪がズラリと揃う一戦だが、ハッスルプレーで周年制覇に挑む。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ