ボートコラム

散人の一般 唐十杯優勝候補予想!|ボートレース若松

一般 唐十杯
散人
散人

9月に入るとG1戦線が再開され、これまで周年開催を行っていないボートレース場で次々とG1が開催されます。この間にSGが組み込まれる形になるため、A1選手は徐々に厳しい戦いへと参加していくことになります。

今回はボートレース若松で開催される唐十杯の優勝候補を紹介します。このレースは7日間開催となっていますが、枠の優遇を受けやすい選手が上位進出の可能性が高くなっています。

長期開催は有利な枠をもらえる実力者が有利?唐十杯の優勝候補は?

・寺田祥

実績ではメンバートップ。一般戦では好成績の優勝が光る。

SG優勝の実績もあるなど、メンバーでも実績はトップと言える。フライング休み明けのレースとなるが、7月に参戦した唐津の一般戦ではオール2連対で優勝しているなど隙のない走りを展開していた。今回も圧倒する可能性が高い。

・古澤光紀

高い勝率を誇り7月には優勝も経験。フライング休み明けでどこまで戦えるか。

勝率の高さでSG出場も決め、近況の成績は非常に優秀。7月には優勝も経験しており、安定したレースも展開している。こちらもフライング休み明けのレースとなるため、レース感がどこまで戻せるか注目される。

・石橋道友

好モーターを引けば安定したレースで上位が狙える。優勝戦は好枠が手に入ればチャンスあり。

モーター次第でかなり成績が変わるタイプ。6月に優勝している丸亀では、当地最強と言われたモーターを手にしたことでオール2連対の優勝をマークしている。前節の大村でもあまり崩れている傾向はなかったため、モーター次第で優勝の可能性は十分ある。

・清水敦揮

2節連続でいいレースはしているが優勝できず。好調時は要注意。

2節前の宮島は優勝戦に進出し1号艇を手にしたものの最下位。前付けされた上に伸び型の選手がいたことが敗因となった。前節は4連勝スタートも負傷して帰郷と運のなさも見られる。好調時はかなりいい成績を出すため注意が必要。

・松江秀徳

勝率はA1級。2節前の唐津で競合相手に優勝戦進出の実力者。

元々A1クラスの実力はあるが、勝率不足でA2に落ちている。現在の勝率はA1クラスであり、級別ほど負けているわけではない。2節前の唐津では、強力なメンバー相手に優出するなど結果は出している。近況の調子も決して悪くない。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

長期開催のため調整がしっかり整えば優勝争いは有力選手で決まる可能性が高くなります。若松はシード戦は行っていないものの、有力選手に好枠を渡す傾向もあるなど、強い選手が順当に上がってくるケースも多くなっています。

予想担当:散人

競艇バレット

無料予想毎日2レース以上

競艇バレット
的中実績

2021/3/31(水) 江戸川6R→江戸川7R 644,280円
2021/4/28(水) 尼崎8R→尼崎9R 559,630円
2021/5/23(日) 蒲郡1R→蒲郡2R 623,100円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ