ボートコラム

フナゾウの一般 BTSオラレ刈羽開設5周年記念優勝予想!|ボートレース平和島

BTSオラレ刈羽開設5周年記念
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース平和島で8月21日から開催される「BTSオラレ刈羽開設5周年記念」。
SGレーサーも含めて男女混合の楽しみな6日間シリーズ。それだけに濃厚な一節になることは間違いなし。
優勝戦線の行方を占っていきたい。

一般 BTSオラレ刈羽開設5周年記念

優勝候補の筆頭は井口佳典だ。

年またぎの地元お正月レースを完全Vで幕開け。2月の下関ではオール2連対と安定感抜群の走りで優勝。
3月にボートレース住之江で開催された「G1太閤賞競走開設64周年記念」で予選突破。4月にボートレース宮島で開催された「G1宮島ダイヤモンドカップ」では優出(4着)の活躍を見せた。
2ヶ月の欠場もあったが、レース勘はしっかり取り戻している。SG初Vのメモリアル水面で貫禄の走り。

その井口の対抗格となるのがベテランの江口晃生。

2月のボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」では優出(4着)。
4月にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」でも予選突破を果たすなど、存在感を見せた。
一般戦では4月の常滑で今年初Vを成し遂げると、6月の多摩川、続く住之江で連続優勝。
2節前の戸田、前節の桐生でも優勝を果たすなど、絶好調で今節に乗り込む。

高野哲史が三番手評価。

6月にボートレース児島で開催された「SG第31回グランドチャンピオン」では自身2度目のSG出場。予選を3連対でクリアすると準優勝戦の1枠をゲット。
悔しい結果に終わったが、大舞台でも大いに存在感をアピール。3月の蒲郡で今年唯一のV。優勝こそその1回だけだが、優出だけなら13回を数える。
兵庫支部でも期待が懸かるこの男。V戦線に顔を出すのは間違いないだろう。

強力な遠征勢を迎え撃つのが地元の後藤翔之。

1月の平和島、続く津で優出を果たすと、続く「G1第66回関東地区選手権」でも優出(5着)を果たすなど、順調な滑り出し。
3月の尼崎で準優勝、続くびわこも優出。4月の多摩川、続く下関でも優出を果たすなど、優出ラッシュ。ただ3月の戸田、前回の尼崎で度重なる勇み足。
3ヶ月振りとなる今節。それでも勝手知ったる地元水面で燃えないわけがない。

最後に上村純一を挙げたい。

1月にボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設67周年記念)」で予選突破。
2月の「G1第66回関東地区選手権」で優出(6着)を果たすと、7月にボートレース尼崎で開催された「G2尼崎モーターボート大賞~まくってちょーだい!!~」でも優出(5着)を果たすなど、記念戦線での活躍も増えてきた。
その他でも3度の優勝を飾るなど、抜群の攻撃力には熱視線を。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ