ボートコラム

フナゾウの一般 名鉄杯争奪2021納涼お盆レース優勝予想!|ボートレース常滑

一般 名鉄杯争奪2021納涼お盆レース
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース常滑で8月11日から開催される「名鉄杯争奪2021納涼お盆レース」。
毎年恒例のお盆シリーズ。地元の強豪選手がズラリと集まって、見応えたっぷりの6日間開催に。
激戦必至の優勝争いの行方を占っていく。

一般 名鉄杯争奪2021納涼お盆レース

優勝候補の筆頭は赤岩善生だ。

4月のびわこでは11戦9勝と圧巻のV。自身通算100回目の優勝を果たした。
5月にボートレース大村で開催された「G2第25回モーターボート誕生祭~マクール賞~」では優出(3着)の活躍。近況も7月の大村で準優勝を飾ると、続く唐津では4コースから捲り差しを決めて優勝。
さらに蒲郡でオール3連対でVを果たすなど、絶好調で今節に乗り込む。地元大将格として負けられない。

対抗格には磯部誠を挙げたい。

6月にボートレース蒲郡で開催された「G1オールジャパン竹島特別開設66周年記念競走」では準優勝。
続くボートレース児島で開催された「SG第31回グランドチャンピオン」、7月にボートレース芦屋で開催された「SG第26回オーシャンカップ」ではそれぞれ予選突破を果たすなど、上の舞台での活躍も光る。
愛知支部の将来を背負って立つ男のレース振りに目が離せない。

岩瀬裕亮が両者に割って入る存在に。

2月にボートレース津で開催された「G1第66回東海地区選手権」、3月にボートレース福岡で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」ではそれぞれ予選突破。
存在感を大いにアピール。2月の浜名湖で今年初Vを挙げると、続く若松でも優勝。5月の戸田で今年3度目のVを果たした。
2節前にFを喫してしまったが、前節の蒲郡でも優出。豪快なハンドル戦にご注目。

河村了も忘れてはならない。

年明け初戦の年またぎの蒲郡でいきなり優勝。続く多摩川でも準優勝の活躍を見せるなど、順調な滑り出しを切った。
3月の「SG第56回ボートレースクラシック」では久々のSG出場。予選突破こそ果たせなかったが、白星を含めて4度の舟券絡みを果たした。
今年はここまで7回の優出、1回の優勝。ピンラッシュのイメージはないが、的確なコーナー戦で確実に上位入着を果たす。

最後に挙げるのが本多宏和。

1月の当地で今年初V。続く浜名湖、住之江でも優出を果たすなど好調な滑り出し。
2月の「G1第66回東海地区選手権」でも予選突破はできなかったが、10走して6度の舟券絡み。5月の浜名湖では優勝戦の1枠を手にしながら悔しい準優勝。
それでも続く当地で優勝を飾り、リベンジを果たした。近況は多摩川、そして前回の当地戦でも優出の活躍。思い切りのいいいレース振りでV戦線を賑わせる。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ