ボートコラム

フナゾウの一般 BTS三日月開設25周年記念優勝予想!|ボートレース唐津

	BTS三日月開設25周年記念
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース唐津で7月29日から月またぎで開催される「BTS三日月開設25周年記念」。
一般戦とは思えないような豪華メンバーがズラリと集まった今シリーズ。濃厚な6日間開催のV戦線の行方を占っていきたい。

一般 BTS三日月開設25周年記念

優勝候補の筆頭に挙がるのがSGレーサーの瓜生正義だ。

1月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設65周年記念」、2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」でそれぞれ優出の活躍。
7月の大村で今年初優勝。前節のボートレース芦屋で開催された「SG第26回オーシャンカップ」では準優勝。SG優勝10回は今節の中でも断トツの実績。
桁違いのハンドル戦に初戦からご注目。

対抗格には西山貴浩を挙げたい。

1月の「G1江戸川大賞 開設65周年」では自身2度目のG1優勝。5月にボートレース若松で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」では予選突破。
優出こそ果たせなかったが、地元で意地の走りを見せた。6月にボートレース福岡で開催された「G1福岡チャンピオンカップ開設68周年記念競走」でも優出の活躍。
今や大舞台にも欠かせない存在で、今シリーズもV戦線を賑わせる。

ベテランの田頭実も割って入る。

1月の芦屋では2018年12月の桐生以来のVゴール。2月の「G1九州地区選手権」では予選突破を果たした。
続く芦屋では7戦6勝と圧巻の勝ちっぷりを見せて、今年2度目の優勝。5月の芦屋で準優勝を飾ると、2節前の丸亀では9戦7勝で今年3度目のV。
前節の大村ではV戦の1枠を手にしながらも悔しい準優勝。それでもシリーズを堂々と牽引。今シリーズも気合のST戦でレースを熱くする。

山口剛も忘れてはならない存在。

4月にボートレース宮島で開催された「G1宮島ダイヤモンドカップ」、5月にボートレース徳山で開催された「G1徳山クラウン争奪戦開設68周年記念競走」でそれぞれ優出。
6月にボートレース児島で開催された「SG第31回グランドチャンピオン」、前節の「SG第26回オーシャンカップ」でも予選突破を果たすなど、今年もコンスタントな活躍を見せる。
混戦を切り裂く豪快テクに期待。

最後に挙げるのが前田将太。

6月の「G1福岡チャンピオンカップ開設68周年記念競走」では自身初となるG1優勝。レース後に涙を流す姿が印象的だった。
前節の「SG第26回オーシャンカップ」でも予選突破を果たすなど、G1Vで一皮向けた印象だ。
6月の当地前回戦でも8戦6勝オール3連対で優勝を飾るなど、相性に関しては全く問題ない。
ならば持ち前の安定感光るレース運びで優勝争いに加わってくれるはず。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ