ボートコラム

フナゾウのG3 オールレディース ジュエルセブンカップ優勝予想!|ボートレース下関

フナゾウ
フナゾウ

ボートレース下関で7月25日から開催される「G3オールレディース ジュエルセブンカップ」。
現在、大人気のレディースバトル。全国各地から楽しみな面々が揃った。V争い混戦必至の6日間シリーズに注目したい。

G3 オールレディース ジュエルセブンカップ

優勝候補の筆頭には田口節子を挙げたい。

年明け初戦の徳山から3節連続優出。2月にボートレース芦屋で開催された「G2第5回レディースオールスター」では優出こそ逃したが、大崩れなく安定した成績を残した。
3月の児島、続く丸亀では準優勝。5月の宮島、児島で優出を果たすと、続く戸田で今年初V。桐生で優出を挟んで、2節前の平和島、続く児島と連続優勝。
近況絶好調で参戦の今節も力強くV戦線を牽引。

実力確かな大山千広が黙っていない。

2月の「G2第5回レディースオールスター」では事故の影響もあり予選落ち。それでも大崩れのない安定した成績で意地を見せた。
5月にボートレース若松で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」では白星もマーク。4月の福岡、続く尼崎で連続優出。
5月の児島でも優出を果たすなど、リズムは上がってきている。そろそろ大暴れのV奪取があってもおかしくない。

浜田亜理沙も忘れてはならない存在に。

2月にボートレース常滑で開催された「ボートレースレディースVSルーキーズバトル」では抜群の安定感を見せて、優勝戦の1号艇をゲット。惜しくも3着に敗れたが、存在感を存分に見せた。
3月の戸田、続く大村で連続優出。4月の多摩川から平和島、江戸川、徳山で4節連続優出を果たすなど、各地で大崩れのない安定した走りを見せる。
キレ味鋭いハンドル戦に熱視線を送りたい。

海野ゆかりもV候補の一角だ。

2月にボートレース徳山で開催された「G1第64回中国地区選手権競走」、4月にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」にそれぞれ出場。
共に予選突破はならなかったが、白星をマークするなど存在感を示した。
1月の浜名湖、3月の蒲郡、6月の住之江で優出の活躍。前節の尼崎では準優勝と結果を残した。G1V2の実力者がハンドル戦で駆け抜ける。

最後に挙げるのが長嶋万記。

年明け初戦となった当地のレディース戦で準優勝。2月にボートレース津で開催された「G1第66回東海地区選手権」では予選落ちに終わったが、中盤以降に3連勝の活躍も見せた。
4月の常滑で優出を果たすと、続く宮島、児島、浜名湖では3節連続で準優勝。
それ以降は優出はないが、次節に地元のボートレース浜名湖で開催される「G1第35回レディースチャンピオン」に向けてもリズムを上げていきたい。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ