ボートコラム

フナゾウの一般 第16回マンスリーBOATRACE杯優勝予想!|ボートレース多摩川

第16回マンスリーBOATRACE杯
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース多摩川で開催される7月17日から開催される「第16回マンスリーBOATRACE杯」。
ベテランから若手まで個性豊かな面々が揃った今シリーズ。V争いは混戦模様。その行方を占っていきたい。

一般 第16回マンスリーBOATRACE杯

優勝候補筆頭には地元の石渡鉄兵を挙げたい。

1月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設65周年記念」では優出(5着)の活躍。
2月にボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」では予選突破を果たした。
一般戦に目を向けると、4月の江戸川、5月の平和島でそれぞれ優勝。ここまで8優出、2回の優勝という結果。
江戸川のイメージが強いが、この多摩川でも豪快戦に期待したい。

同じく地元の村田修次が対抗格。

年明け初戦に当地の新春レースで準優勝。
1月にボートレース尼崎で開催された「G1尼崎センプルカップ(開設68周年記念)」では予選突破こそならなかったが、1走を除いて全て舟券絡みの走りを見せた。
2月の「G1第66回関東地区選手権」では予選突破の活躍。ただ優出は年明けの1回のみとやや物足りなさは残る。リズムアップを果たすためにも、この地元戦でハッスル。

地元勢に襲いかかる遠征勢。その筆頭は坂口周だ。

年明け初戦の津で優出。2月にボートレース津で開催された「G1第66回東海地区選手権」でも予選突破を果たすなど、見せ場を作った。
5月にボートレース若松で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」、6月にボートレース児島で開催された「SG第31回グランドチャンピオン」にも出場を果たした。
兼ね備えた攻撃力を駆使してV戦線を賑わせる。

安達裕樹も忘れてはならない存在に。

1月の当地で今年初優出。続くボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設67周年記念)」ではオール3連対で優出。
優勝戦は5着に敗れたが、大いに存在感を示した。4月の津、続く江戸川でも優出を果たすなど、調子もまずまずといったところか。2ヶ月の休み明けとなる今シリーズ。
卓越したハンドル捌きはV候補の一角。初戦から注目したい一人だ。

最後に挙げるのが上村純一。

1月の戸田で優出を果たすと、続く「G1全日本王者決定戦(開設67周年記念)」では安定した成績で予選を突破。準優でも3着と見せ場を作った。
2月の「G1第66回関東地区選手権」でも優出(6着)」を果たすなど上の舞台でも通用する力を付けてきている。
3月の尼崎で今年初Vを飾ると、3月の戸田、続く桐生では連続V。上の舞台でも通用する攻撃レースは必見だ。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ