ボートコラム

フナゾウの一般 寝屋川市制70周年記念競走優勝予想!|ボートレース住之江

一般 寝屋川市制70周年記念競走
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース住之江で6月30日から開催される「寝屋川市制70周年記念競走」。
A1ランカー8名を中心に男女混合の5日間シリーズ。混戦が予想されるシリーズだけに、V争いは激しくなりそう。その優勝争いを占っていきたい。

一般 寝屋川市制70周年記念競走

優勝候補筆頭はもちろん秋山直之だ。

5月にボートレース若松で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」では優出(5着)と大健闘。準優勝戦で見せた道中戦こそ秋山らしさが光った。
1月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設65周年記念」でも予選突破。今年はここまでSG優出も含めて7回の優出、1回の優勝という結果に。
豪快なスピード戦に、巧みなハンドル戦も駆使して。

対抗格に挙げるのが伊藤将吉。

年明け初戦の浜名湖で優出の活躍。同月の津で優出を果たすと、2月の尼崎でも優出を果たした。
3月に当地で開催された「G1太閤賞競走開設64周年記念」では予選突破は果たせなかったが、終盤は大いに見せ場を作った。
3月の蒲郡でも優出を果たすと、4月のびわこ、続く浜名湖と連続優出。確かな攻撃力は一般戦で上位の存在。勢いに乗ればピンラッシュあっても。

遠征勢を迎え撃つのが地元の権藤俊光。

1月の大村G3で優出の活躍。2月にボートレース三国で開催された「G1近畿地区選手権競走」にも出場。予選突破とはならなかったが、9走して5度の舟券絡みを果たした。
3月の徳山、4月の宮島でも優出を果たすと、5月の江戸川、6月の鳴門で連続して準優勝。直前の当地では地元の井上忠政が優勝を飾っただけに、権藤も負けていられない。
今節こそ悲願達成へ。

竹田辰也もV戦線の一角に割って入りたい。

1月にボートレース尼崎で開催された「G1尼崎センプルカップ(開設68周年記念)」では予選突破の活躍。
2月の大村で優出を果たすと、3月の丸亀、続く宮島で連続優出の活躍を見せた。4月の下関、直前の三国では共に優勝戦3着。
ここまで優勝こそないが、キレ味鋭いレースで各地で見せ場を作っている。コースを問わない安定した走りに注目したいところ。

最後に永田啓二を挙げたい。

2月の三国で今年初優出。2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」では、中盤に崩れて予選突破はならなかったが、9走走って7度舟券に絡むなど、大いに存在感をアピール。
3月の宮島から丸亀、芦屋と3節連続優出。さらに5月の宮島、6月の下関でも優出を果たすなど、好調をキープしている。
的確なST戦から繰り出される攻撃レースには目が離せない。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ