ボートコラム

散人の一般 レノファ山口カップ優勝候補予想!|ボートレース徳山

一般 レノファ山口カップ
散人
散人

ボートレース場は様々な企業と提携していますが、Jリーグなどのスポーツチームが協賛したレースもあります。地域によって異なりますが、積極的に開催しているボート場もあるなど、密接な関係を作り上げています。

今回はボートレース徳山で開催されるレノファ山口カップの優勝候補を予想します。J2に所属するレノファ山口の協賛レースとなりますが、今回はモーニング特有のシード戦で級別がかなり重要視されます。

モーニングで波乱は起こる?レノファ山口カップの優勝候補は?

・中澤和志

安定感のある実力者。普通に実力を出せれば優勝の可能性は高い。

かつてはSGで活躍した選手。なかなか高いグレードで勝てなくなり現在は一般戦が主戦場となっている。安定した成績を上げる実力者で、仕上がりが良ければ優勝の可能性は高くなる。一方で全く勝てないと途中で帰郷する可能性もある。

・江夏満

近況も優出回数が多いものの優勝なし。優勝戦は好枠が欲しいところ。

近況は2優出しているが、内枠を確保できず優勝戦では結果が出ていない。優勝戦でいい枠を獲得するためには序盤の成績が重要になる。また、準優勝戦2着の傾向が多いため、準優勝戦で勝てるかどうかも注目。

・渡邊雄一郎

丸亀の優勝で勢いがある。成績がやや不安定な傾向も。

2節前の丸亀で優勝しており、外枠でもスタート次第で勝負できるタイプ。安定して好成績を上げている時は優勝戦まで進出するものの、不安定な成績となる場合は準優勝戦が厳しい。前節の大村も出入りの激しい成績だったのは気になるところ。

・飯島昌弘

住之江では実力者に割って入る優勝戦2着があった。近況の成績も安定。

住之江ではSG級のメンバーを相手に優出して2着に入っている。その後も優勝戦には進出していないが成績はかなり安定している。安定感を生かしてしっかり着を取り、優勝戦で好枠を確保できれば面白い存在。

・鶴本崇文

実力はメンバートップクラスもフライングの影響が残る。スタートの状況が鍵を握る。

浜名湖で準優勝戦のフライングを喫しており、それ以降は安定した成績を上げているが優出できていない。実力で見るとメンバートップクラスに位置するだけに、フライングの影響を感じさせないレースができるか注目される。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

徳山はモーニングレースもあり、基本的にA1選手優遇傾向にあります。実力のある選手が有利に進められる傾向になれば、A1選手を中心とした優勝争いとなるでしょう。

予想担当:散人

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ