ボートコラム

フナゾウの一般 県内選手選抜・九州プロレス杯優勝予想!|ボートレース福岡

一般 県内選手選抜・九州プロレス杯
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース福岡で6月23日から開催される「県内選手選抜・九州プロレス杯」。
タイトル通りにオール福岡勢で争われる今シリーズ。A1ランカー9名を中心に、激しい戦いが予想される。混戦の優勝争いに注目していきたい。

一般 県内選手選抜・九州プロレス杯

優勝候補の筆頭に挙げるのが池永太だ。

年明け初戦の若松、続く唐津で連続優勝。3月にボートレース若松で開催された「G1読売新聞者杯全日本覇者決定戦開設68周年記念競走」では予選突破の活躍を果たした。
6月に当地で開催された「G1福岡チャンピオンカップ開設68周年競走」では予選突破こそならなかったが、終盤は3連勝で締めるなど意地を見せた。
抜群の攻撃力を生かしてV戦線を突っ走る。

対抗格には松田大志郎を挙げたい。

2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」で予選突破。3月に当地で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」にも出場。
事故がありながらも予選を突破。準優は大敗に終わったが、地元で健闘する走りを見せた。ここまで優勝こそないが、優出は6回。
近況はしっかり仕上げてくる印象もあり、いつ勝ってもおかしくない。確かな決め手にご注目。

益田啓司が割って入る存在に。

1月の丸亀で準優勝。続く当地の一般戦では安定感抜群の走りを見せて、今年初Vを決めた。3月の唐津では3日目から6連勝でV戦の1枠を獲得。
悔しい結果に終わったが、間違いなくシリーズを引っ張った。3月の徳山、尼崎でも優出の活躍。直前の鳴門でも優出を果たすなど、一般戦に入れば、上位の存在だ。
内、外問わない安定感光るコーナー戦を駆使して大暴れといきたい。

松崎祐太郎も忘れてはならない。

1月の児島、続く鳴門で連続優出。2月の「G1九州地区選手権」では予選突破はならなかったが、4度の舟券絡みを見せた。
2月の丸亀、3月の児島でも優出の活躍。5月に当地で開催されたGWレースではシリーズ6勝を挙げる活躍を見せて、優出を果たした
。Vこそ挙げていない今年だが、こちらもコース問わず舟券に絡んでくる。しっかり足の裏付けもあれば、堂々の優勝候補に。

最後に挙げたいのが中田達也。

2月の若松で今年初優出。2月の「G1九州地区選手権」では、予選は大敗に終わったが、終盤戦は3、5コースから2勝をマーク。
3月にボートレース浜名湖で開催された「G1浜名湖賞 開設67周年記念 静岡県知事杯争奪戦」では良機を手にして大暴れ。
G1初優出を果たすなど、大健闘のシリーズだった。5月の下関→児島でも優出を果たすなど、調子も上向き。巧みなハンドル戦にご注目。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ