ボートコラム

フナゾウのG3 中日新聞・中日スポーツ 第35回G3中日カップ優勝予想!|ボートレース浜名湖

G3 中日新聞・中日スポーツ 第35回G3中日カップ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース浜名湖で6月19日から開催される「中日新聞・中日スポーツ 第35回G3中日カップ」。
グレードレースらしく、A1戦士が12人も出場する激戦シリーズ。それだけに濃厚な一節になるのは間違いないだろう。

G3 中日新聞・中日スポーツ 第35回G3中日カップ

強力な遠征勢を迎え撃つのが地元の坪井康晴だ。

4月にボートレース住之江で開催された「G1太閤賞競走開設65周年記念」で約4年振りとなるG1制覇を達成。
前節、ボートレース福岡で開催された「G1福岡チャンピオンカップ開設68周年記念競走」でも優出(3着)。当地は3月の一般戦で完全優勝も達成。
2016年以来のGP出場へ向けても今年は気合十分。地元大将としても、ここは意地を見せたいところ。

同じく地元から佐々木康幸を挙げたい。

1月の住之江ではV戦の1枠を獲得。優勝こそ逃したが、シリーズを通してオール2連対の活躍を見せた。
2月にボートレース津で開催された「G1第66回東海地区選手権」、3月に当地で開催された「G1浜名湖賞 開設67周年記念 静岡県知事杯争奪戦」ではそれぞれ予選突破を果たした。
3月の尼崎、4月の平和島でも準V。前節のFは気掛かりだが、坪井と共にハッスルあるのみ。

地元勢に襲いかかる遠征勢。まずは秋山直之。

5月にボートレース若松で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」では優出(5着)を果たすなど大活躍。
準優勝戦で見せた道中のスピード戦は、一切の衰えを感じさせなかった。1月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設65周年記念」でも予選突破。
今年はここまで7優出、1回の優勝。広大な水面を誇る当地は、まさに秋山向きと言っても。

丸岡正典も忘れてはならない。

年明け初戦の大阪王将戦を制覇。4月の「G1太閤賞競走開設65周年記念」でも優出(6着)と、地元で意地を見せた。
4月にボートレース大村で開催された「G1ダイヤモンドカップ」、5月に同じくボートレース大村で開催された「G2第25回モーターボート誕生祭~マクール賞~」でも予選突破。
5月の常滑で今年2度目の優勝を飾るなど、調子もまずまず。SGレーサーのハンドル捌きにご注目。

最後に上村純一を挙げたい。

1月の戸田で準優勝。続くボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設67周年記念)」では、準優勝戦で惜しくも3着。
2月にボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」ではオール3連対で優出(6着)を果たすなど、大健闘を見せた。
3月の尼崎、同月の戸田、続く桐生とここまで今年V3の活躍。地力上位の選手にも劣らない抜群の攻撃力は魅力たっぷり。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ