ボートコラム

フナゾウの一般 蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別優勝予想!|ボートレース蒲郡

蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース蒲郡で6月17日から開催される「蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別」。
ベテランから若手まで、楽しみな面々がここ蒲郡の水面に集結。激戦漂う優勝争いを占っていきたい。

一般 蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別

優勝候補の筆頭に挙げるのが山田哲也。

年明け初戦の江戸川で優出を果たすと、1月の津では11戦10勝と圧巻の走りを見せて今年初V。さらに3月のびわこからは優出ラッシュ。
4月の浜名湖で今年2度目のVを飾ると、5月にボートレース平和島で開催された「G1開設67周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」では優出(4着)の活躍を見せた。
直前の津で今年3度目の優勝。抜群の攻撃力を生かして今節もV戦線を牽引。

対抗格に挙げたいのが北村征嗣だ。

2月にボートレース三国で開催された「G1第64回近畿地区選手権競走」で優出(5着)の活躍。2月の大村、続く鳴門でも優出を果たすと、3月にボートレース福岡で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」で自身初のSG出場。
予選突破こそなかなかったが、水神祭を飾るなど存在感を見せた。4月の宮島では逃げて今年初V。安定感光るハンドル捌きでシリーズの主役に。

地元の天野晶夫が遠征勢を迎え撃つ形。

1月の浜名湖で優出を果たすと、そこから鳴門、住之江と3節連続優出
。4月にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」にも出場。大崩れのない安定した成績で予選を突破。優出とはならなかったが、存分に存在感をアピールした直前の常滑でも優出を果たすなど調子は上向き。
今年はここまで7度の優出。今年の初Vはもちろん地元水面で。

田中和也も忘れてはならない。

年明け初戦の津で優出を果たすと、3月の常滑でも優出の活躍。北村同様に3月の「SG第56回ボートレースクラシック」で自身初のSG出場。
水神祭は飾ることはできなかったが、4度の舟券絡みを果たす活躍を見せた。5月の尼崎では優勝戦の1号艇をゲット。優勝は逃したが、シリーズを引っ張る活躍を見せた。
一般戦では常に予選突破を外さない。今シリーズもV戦線の一角に加わる。

最後に横澤剛治を挙げる。

今年初戦となった2月の浜名湖でしっかり優出。4月の平和島では優勝こそできなかったが、優勝戦の1枠を獲得するなど、シリーズの主役として堂々の走りを見せた。
G1戦には3節出場。それぞれ予選落ちに終わるなど、やや寂しい結果には終わっているのが気掛かりなところ。
それでも過去にはSGで2度の優出を果たすなど、実力確かな存在。復調のきっかけをここで掴みたいところだ。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ