ボートコラム

散人のG1 オールジャパン竹島特別開設66周年記念競走優勝候補予想!|ボートレース蒲郡

G1オールジャパン竹島特別開設66周年記念競走
散人
散人

オールスターが終わるとグランドチャンピオンまでの間、短い期間ですがG1が開催されます。今回は開催をある程度集中させる方向を採用しており、ナイターと通常開催のボート場で開催する方向にしています。

今回はボートレース蒲郡で開催されるG1オールジャパン竹島特別開設66周年記念競走の優勝候補を紹介します。参戦する選手はSGクラスも多く、レベルの高いレースとなります。

SGクラス多数参戦!G1オールジャパン竹島特別開設66周年記念競走の優勝候補は?

・原田幸哉

連続でG1優勝と波に乗る。勢いそのままにさらなるタイトルを狙う。

マスターズチャンピオンと徳山周年を連続優勝して波に乗っている。オールスターでも外枠からの一撃で勝利するなど、勢いのあるところはSGでも見られる。現在の勢いそのままにこのレースでも優勝争いに加わりたい。

・石野貴之

モーターパワーが出ている時は強烈。出ていない時は逆に苦戦する傾向あり。

モーターが出ている時のレースは強烈で、伸びを活かした大胆な攻めが光る。SGでは結果を出しているところも見られるが、G1では少し苦戦傾向もある。モーター出ている時は期待できるが、モーターが出ていないと弱い印象も残る。

・毒島誠

近況不調気味で結果が今ひとつ。安定したレースで立て直せるか。

一般戦に限れば安定して上位に入っている印象もあるが、近況はやや不調が続いているのかG1ではそこまで結果は出ていない。安定して上位に入り、好枠で優勝戦を迎えられればチャンスあり。立て直せずに苦戦が続けば厳しいか。

・平本真之

初日から気配が良ければ期待は高まる。地元で好結果をつかめるか。

初日から気配がいい時はかなり上位に進出してくる。一方でモーターが弱い時はなかなか立て直せない状況が続く。オールスターの序盤はモーターにかなり苦戦している様子だったが、地元に戻って良いモーターが引ければ怖い存在に。

・磯部誠

徐々にG1以上にも慣れて上位進出も。相性のいいコースで優勝を狙う。

G1以上のレースも多数経験したことにより、徐々に好結果が見られるようになった。平和島では予選の結果は割と良かっただけに、このレースでも序盤から結果を出して優勝を狙いたい。蒲郡は5月に一般戦を制しており、当地勝率も8点近くとかなり相性がいい。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

ある程度実力のある選手が好モーターを獲得できるかが焦点となります。中心となる選手にあまりいいモーターが来なかった場合、高モーターを引いた選手が上手に立ち回れば優勝の可能性もあるでしょう。

予想担当:散人

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ