ボートコラム

ナミの一般 グラチャン開催直前 大阪スポーツ杯優勝候補予想!|ボートレース児島

一般 グラチャン開催直前 大阪スポーツ杯
ナミ
ナミ

いつもご覧頂きありがとうございます!今回も、ガチで優勝者的中率の高い私が、独自分析で優勝者を的中させてみせます♬
今回の舞台となるのは児島!レース名はグラチャン開催直前 大阪スポーツ杯です。
児島といえば、海水面で干満差あり!潮に注意です。また、児島の夏は追い風傾向ですので、内側優位!
様々な条件を加味しながら、今回も優勝者を予想しました!
グラチャン開催直前 大阪スポーツ杯の優勝者は、以下の5名で決まりですよ♬

【一般】児島:グラチャン開催直前 大阪スポーツ杯優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

【登録番号】3822
【氏名】平尾崇典
【級】A1
過去に2度のSGを制している平尾選手。すでにベテラン世代に突入してからもなお、成長し続ける実力者です。
平尾選手の特徴といえばスタートがさほど早くないこと。そのため全体を見渡すことができ、どのコースからでも連絡みを果たせることが魅力の一つです。
しかし、この人のすごいところはそこではありません。実はスローとダッシュで戦い方をしっかり切り分けているところが見所。スローではゆっくり目なスタートですがダッシュでは途端にスタートを決めて捲りにかかるのです。この緩急はみていて、とてもワクワクさせてくれます。
一方、スローでのスタートの遅さが時に悲劇を生むことも・・・。インから購入した途端、いきなり捲られるなんてことがあったりするのもまた、平尾選手の特徴です。
しかし今節は地元岡山!地の利を活かして思う存分活躍してくれることでしょう。
平尾選手が堂々の優勝候補第1位!

【優勝候補第2位】

【登録番号】4427
【氏名】秦英悟
【級】A1
過去にSG優出歴もある秦選手。大阪の若手実力者の一人です。
彼の魅力はイン戦!抜群の安定感でイン勝率は9割を軽く超えています!
そんな秦選手ですが、昨年からとても調子が良いとみてとれます。実は昨年にSG初出場を果たし、そのまま初優出を達成しているのです!
さらに、今年に入ってからは6本のパン戦で優出、そのうち3本は優勝、3本は準優勝という大変素晴らしい成績を残しています!
つまり、今の秦選手は超伸び盛り。当然のごとく無視するわけにはいきません。
唯一、児島では昨年6月以来、1年ぶりの参戦。このブランクがどう響くか・・・(しかし、その1年前の一般戦レースでは危なげなく優勝していますが笑)。
今節、他県勢では最も優勝候補が高い秦選手、要注目です!優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

【登録番号】3795
【氏名】金子龍介
【級】A1
昨年に初のSG優出を果たした金子選手。金子選手もすでにマスターズ世代に突入しているにも関わらず、なお一層の成長をし続けるベテランレーサーです。
その成長ぶりは凄まじく、実はすでにSG2本がこのあと斡旋が確定している時点で、その好調ぶりが伺えます。
そんな金子選手の特徴はキレッキレのスタート力!スリットでもうすでに頭一つ抜き出ることで優位にたち、そのまま捲っていくかと思えばキレのある差しで上位着を狙うこともできるなど、スタート野郎ではなく、スタート力に合わせて匠の技も持ち合わせていることが金子選手なのです。
今年はまだ優勝は1本であるものの、すでにG1マスターズで優出も果たしており、やはり好調な様子。
あとは事故なく、思う存分戦うことができれば今節は優出は堅いのではと推察できます!
そんな成長ぶりが目覚ましい金子選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

【登録番号】4108
【氏名】吉村正明
【級】A1
これまで幾度かSG出場経験があり、準優進出もしている吉村選手。過去にはG1優勝経験もあり、長らくA1級をキープできている実力者です。
吉村選手の魅力は安定した成績を残せること。大きな着が少なく、連対を多く重ねることができます。もう一つはインの実績!ほとんどのレースで逃げることで逃げ率は90%以上をキープできています。
一方で、一時期のことを思うと、重賞レースへの参加が乏しくなりつつあるのも事実。また、展示タイムが良くないことが多いのが不安要素ではあります。
今節は児島。児島では昨年12月に優勝戦でインから逃げきれずに2着に落ち着いてしまった因縁の場。その悔しさを晴らすべく、今節リベンジなるか注目です!
そんな吉村選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

【登録番号】3473
【氏名】石川真ニ
【級】A1
SGに幾度も出場し、優出経験のある石川選手。過去にはG1で優勝も飾っている実力者です。
そんな石川選手の魅力は強烈な前付け!少しでも内枠に入り、たとえレースを荒らす結果となっても構わずにガンガンと前付けします。たとえ逃げられなくても、内枠に入ることで少しでも上位着をキープすることでポイントを重ねることを特徴としています。
マスターズ世代真っ盛りでありながらも、今年はすでに一般戦で優勝しており、常にA1級をキープできており、実力は確かです。
しかし昨年は一つもSG出場の機会に恵まれませんでした。さらに直近では地元福岡での一般戦で、得意のイン戦から連絡みもできないシーンも見受けられるなど、絶好調とは言えない可能性もあります。
今節は児島。児島では3年前は2優出を数え、ここ2年は一般戦で優出もできていない水面です。成績自体は悪くないだけに、今節調子良ければ優出までは持ってくるか!?見ものです!
そんな石川選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ