ボートコラム

ナミのG3 サントリーカップ優勝候補予想!|ボートレース多摩川

G3 サントリーカップ
ナミ
ナミ

いつもご覧頂きありがとうございます♬今回も私が優勝者を赤子の手をひねるように当てちゃいます笑
とはいっても、今節はG3。そう易々と優勝者がわかるとは言い切れないのが現状。なぜなら、G3は実力に安定感のない選手が多く出場することが多いからです。
しかし!そんな中にあっても本物のA1選手は少なからず存在します。
あとは最近絶好調の選手に注目していくことも大事。そして多摩川の特性・・・
考えることはたくさん><!でも今節も一生懸命考え抜いて優勝者を予想しました!
G3サントリーカップの優勝者は、以下の5名で決まりですよ♬

【G3】多摩川:サントリーカップ優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

【登録番号】4297
【氏名】山田哲也
【級】A1
スタート巧者の山田選手。過去にはSGにも頻繁に出場し、優出経験もある東京支部の実力派レーサーです。
今でこそ艇界全体的にスタート力が早くなってはいるものの、その中にあってもさらに早く、現在の平均スタートタイミングはコンマ12!実力派A1レーサーの中でもさらに早い部類に属します。
ただ不安要素があるのも事実。実は山田選手、ここ2年以上SGに出場できていません。また一時期よりも成績を落としていた時期もありました。
しかし!今再び輝きを取り戻しつつあるのもまた事実。現在得点率があともう一歩で7点台に届きつつあります。
さらに今月は平和島で2017年以来のG1優出を果たしています。再び強い山田選手が返ってきたかも!?
東京支部の実力者、山田選手が優勝候補第1位!

【優勝候補第2位】

【登録番号】3573
【氏名】前本泰和
【級】A1
賞金王シリーズ戦で優勝経験がある前本選手。広島支部の実力者です。前本選手の凄いところは、すでにマスターズ世代に突入しているにも関わらず、ここ数年SGの優出ラッシュが続いていること!シリーズ戦を獲る前は、準優進出止まりだったなか、さらなる成長を遂げているのがこの前本選手なのです。
そんな前本選手の特徴は、ズバリ前付け!スキあらばガンガンと前付けしにいき、上位着をかっさらっていきます。しかし、前しか戦えないのかと思えば、重賞レースで枠なり進入となって、アウトからでもきちんと絡む・・・自在派もこなすのか!?と思わせるほど。
つまり、本物の実力派がこの人、前本選手なのです。現在勝率は8.5オーバー!しかも今年はすでに7本のレースで優勝済み!強すぎます笑
もちろん、優勝候補です!優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

【登録番号】3659
【氏名】坪井康晴
【級】A1
SG常連、3度のSG優勝を重ねる坪井選手。静岡の実力者の一人です。
坪井選手の魅力は捲り差し!丁寧に艇と艇の間を割って入ることで、上位着を狙うことができます。
一方、スローでの安定感に欠けることも・・・。坪井選手ほどの実績と実力があれば安心して購入できるかと思っていたら、いきなり自身より外にいる下位選手に捲られてしまったりなどすることがあり、ガッカリされられることがあるくらいなのです。
また、不安要素はまだあります。SGの出場機会が、2,3年で確実に減っているのです。まだまだ現役バリバリ世代なのに、ちょっと心配な部分が垣間見えます。
しかし!今年はすでに先月の住之江太閤賞で優勝を果たしました。実力に衰えはまだまだ感じられません。今節参戦メンバーの中では確実に上位選手です!
期待できるでしょう、坪井選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

【登録番号】4080
【氏名】山崎哲司
【級】A1
SGにも出場経験のある山崎選手。愛知支部の実力者の一人です。過去にはSGで準優進出の経験があります。
そんな彼の魅力はスタート力!カドや5コースからの入着率には定評があります。時にそのスタートの攻める気持ちが
あだとなり、Fを切ってしまいF2になることもありました。また調子を崩してA2落ちも経験しています。しかし、昨年は自身にとって2番目に多い4本のレースで優勝を飾っています!
また直近ではもう少しで得点率が7点台に届きそうな勢いであるなど、極めて好調です!さらに東海地区戦では優出も果たしています。
そんな好調な山崎選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

【登録番号】3256
【氏名】三角哲男
【級】A1
今節参戦メンバーの中では最もベテランA1選手である三角選手。過去にはSGで優出経験も果たしている実力者です。G1では2度の優勝を数え、54歳を過ぎた今もなお第一線で戦える生粋のボートレーサーともいえます。
そんな三角選手の魅力は自在派であること。特にダッシュからの捲り差しや差しはキレ味するどく、上位着を狙うことができます。またスローにおいては特に3コースの安定感は抜群で、カド受けをしっかりと果たしてくれるため、連予想から外すわけにはいきません。
一方、ここ1年ほど優勝から遠ざかっていることが不安要素。また、同時期からSG出場も遠ざかっています。
しかし!昨年は実に9本のレースで優出を果たしており、全くの不調というわけでもなさそうです。
それに今節は地元!東京支部のベテランの意地もあることでしょう。期待できます!三角選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ