ボートコラム

フナゾウの一般 第15回ヤクルトカップ優勝予想!|ボートレース宮島

一般 第15回ヤクルトカップ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース宮島で5月26日から開催される「第15回ヤクルトカップ」。
SGの裏開催となる今シリーズ。それでも実力確かな選手達がズラリと集まった。それだけに混戦漂う6日間開催。激戦の優勝戦線を占っていきたい。

一般 第15回ヤクルトカップ

優勝候補の筆頭に挙げたいのが中辻博訓だ。

今年は年明け初戦の三国で優出を果たすと、2月にボートレース三国で開催された「G1第64回近畿地区選手権競走」では予選突破の活躍を見せた。
3月の若松では今年初優勝。4月にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」にも出場を果たした。
やや調子に波があるとは言え、速攻力には衰えなし。強烈な踏み込みから1着を量産へ。

対抗格には三嶌誠司を挙げる。

こちらも今年初戦の丸亀で優出の活躍。3月の福岡では抜群のレース運びで今年初Vを達成。
続く徳山でも優勝こそ逃したが、それまで9戦7勝と抜群の安定感を見せた。
1月にボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設67周年記念)」では予選突破こそならなかったが、6回の舟券絡みの活躍だった。
巧みなレース運びは今も健在。コース取りから注目の存在。

榎幸司もV戦線を割って入る存在に。

今年は年明け初戦の大村で優出。2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」では予選突破の活躍を見せた。
5月の芦屋では今年2度目の優出。前節、ボートレース平和島で開催された「G1開設67周年 トーキョー・ベイ・カップ」では予選突破はならなかったが、7度舟券に絡むなど存在感をアピール。
コース問わず切り込んでくる俊敏な走りに注目。

実力確かな武田光史も忘れてはならない。

今年は年明け初戦の三国でFを喫してしまったが、1月の常滑で優出。2月の「G1第64回近畿地区選手権競走」では予選突破の活躍も見せた。4月の三国でも優出。
前節の「G1開設67周年 トーキョー・ベイ・カップ」では予選突破こそならなかったが、シリーズ3勝を挙げる活躍を見せた。
記念でこそやや苦戦が見られるが、一般では上位の存在。初戦から期待したい。

最後に挙げたいのが近況絶好調の入海馨だ。

1月の児島で今年初優出を果たすと、2月の尼崎ではシリーズ7勝を挙げる活躍を見せて今年初Vを飾った。
3月の戸田で優出を果たすと、そこから下関→津→住之江→尼崎と5節連続優出を達成。優出はならずとも、必ず予選突破を果たしてくるように、近況は一皮向けた印象がある。
公私共に充実の時期を迎えているが、勢いに乗って今節も大いに見せ場を。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ