ボートコラム

ナミのSG ボートレースオールスター優勝候補予想!|ボートレース若松

SG ボートレースオールスターSG ボートレースオールスター
ナミ
ナミ

いつもご覧頂きありがとうございます!今回の私はちょっといつもより気合いがみなぎっています♬
それもそのはず。今回予想するレースは、艇界の最上級グレードレース「SG」を予想するからです!レース名は、「ボートレースオールスター」!
実績と人気を兼ね備えた選手がたくさん出場する今回のオールスター、舞台は若松!若松といえば知るひとぞ知る、ちょっとクセのあるレース場。なぜなら、地形的に、潮流が影響しやすいから♬
つまり、いろんなクセを理解しているベテランや地元勢は要注目です!
オールスター優勝者は、以下の5名の中で決まりですよ♬

【SG】若松:第48回ボートレースオールスター優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

【登録番号】4238
【氏名】毒島誠
【級】A1
群馬の主砲と化した毒島選手。ポイズンキラーという異名にふさわしい走りをいつも魅せてくれる、一流レーサーです。この人の秘訣は、ざっくりいうと、「ずっと強い」こと。選手なら誰しも波があって当然です。良いときもあれば悪いときもある。でもこの人の場合、ここ数年はSGにほぼフル出場しており、しかもそのうち半数近くは準優以上にコマを進めています。つまり、いうなればこの人の真の強さは、調子に左右されない安定感ともいうべきものなのかも知れません。
まだ30中盤の年齢ながら、すでにSGは7冠。しかも毎年のように、賞金王決定戦に出場し、優出を果たすなど、優勝まで後一歩のところまできています。
もちろん、次の賞金王は毒島選手なのではという声も聞こえてくるほどです。
今年はすでにクラシックで優出も果たしており、そろそろ今年初のSGタイトルを獲得するころではとも感じます。
そんな実力派の毒島選手が優勝候補第1位!

【優勝候補第2位】

【登録番号】4320
【氏名】峰竜太
【級】A1
説明不要の超人気レーサー峰選手。人気だけでなく、実力と実績が伴った超実力者です。昨年は2度目の賞金王覇者となり、その実力を確かなものとした感もあります。そしてそんな峰選手は、今年も絶好調です。すでにG1九州地区戦を制しており、一般戦含めて3本の優勝を数えます。それだけだとむしろ少ないかも知れませんが、G1をもう4回も優出しているのです。つまり調子は好調!
しかし、心配事がないわけではありません。何を隠そう、3月痛恨のFを切ってしまいました。今節は1ヶ月の休み明け。どこまで普段の調子を取り戻せるのかが鍵になりそう。
強豪ぞろいの今節。今や実力も実績もナンバーワンと名高い峰選手は、果たしてどこまで今節も実力を魅せてくれるか!若松との相性はかなり良く、期待できそうです!
峰選手が優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

【登録番号】3590
【氏名】濱野谷憲吾
【級】A1
元祖超人気レーサー浜野谷選手。過去には人気マンガ「モンキーターン」の主人公のモデルにもなった選手です。過去にはSG4冠。でもそれ以上に目立つのが、優出回数の多さ!なんとこれまでにSG優出を数えること39回!センスもあり、自力の確かな選手であることを戦歴が物語っています。
彼の魅力はどのコースからでも狙える自在派であること。狭いところをズバっと切り込むことで上位着をガンガン狙うことができます。一方、肝心の部分でスタートどか遅れをかましてしまうこともあるなど、時にファンを悲しませることも。。。
しかし、今年は久々に3年ぶりのG1優勝を飾り、調子は上々。強い濱野谷選手が帰ってきました!今年は何かやってくれそうな、そんな勢いを感じさせます。期待して良いでしょう!
濱野谷選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

【登録番号】4477
【氏名】篠崎仁志
【級】A1
昨年、自身初のSG優勝を果たした篠崎選手。兄の元志選手とともにSGレーサーであり、福岡の実力者の一人です。そして昨年SG初制覇となった記念すべきレースが、今回のオールスター、つまりディフェンディングチャンピオンがこの仁志選手ということとなります。
昨年はその後G2も連続で制覇し、3度目の賞金王決定戦に参戦。残念ながら優出までは至らなかったものの、間違いなく成長の1年となりました。
そしてその勢いは今年も続き、すでにクラシックにて準優勝を飾っており、それにとどまらずG1ダイヤモンドカップでも準優勝に輝いています。そろそろ優勝を拝みたいところでは!?期待しましょう♪
仁志選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

【登録番号】3783
【氏名】瓜生正義
【級】A1
SG10冠、G1 20冠と素晴らしい成績を残している、正義のヒーロー、瓜生選手。4年ほど前にはようやく賞金王の座にも輝き、今もなお成長を続ける天才肌の選手です。瓜生選手の持ち味は落ち着きはらったレースに加え、軽さを活かした
スピード満点のターン。勝負の1マークでは、スピードに乗せつつも冷静に周囲を見定め、空いたところをズドンと捲り差すさまは、まさに天性の持ち味と見て取れます。
一方、昨今では機力はまずまずで展示タイムが出ているのにもかかわらず、道中戦で他艇に衝突したりなどで順位を落とすことがまま見受けられます。数年前の瓜生選手では考えられないようなレース展開に驚きを隠せませんでした。そのため若干本調子ではないことが伺えます。
これにより、優勝候補第5位とさせていただきます!

予想担当:ナミ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ