ボートコラム

散人の一般 日本財団会長旗争奪第35回住之江王冠競走優勝候補予想!|ボートレース住之江

一般 日本財団会長旗争奪第35回住之江王冠競走
散人
散人

もうすぐボートレースオールスターの開催です。選ばれた選手たちが競い合うレースとなりますが、今年は一部の選手が除外されるなどの影響により、参加する選手が1ヶ月前に変わるといった思わぬ事例が発生しています。

今回はボートレース住之江で開催される日本財団会長旗争奪第35回住之江王冠競走の優勝候補を紹介します。ボートレースオールスターにも出走するあの選手が今回の大本命です。

大本命が順当に勝つ?日本財団会長旗争奪第35回住之江王冠競走の優勝候補は?

・峰竜太

今回の大本命。一般戦では格の違いを見せつける。

フライングの影響で参戦できるG1がなかったためこのレースに登場。一般戦に参戦すると毎回格の違いを見せつけて圧勝している。唯一負ける要素があるとすれば、モーターがあまりにも悪くて途中帰郷するくらい。それ以外はほぼ優勝争いだろう。

・上野真之介

実力はSGクラス。同郷の先輩にどこまで通用するか注目。

SGでも通用する実力は、一般戦になると格の違いを感じさせるほど。ここ2節連続の優勝は全て舟券に絡むと活躍も見せている。相手は同郷の先輩だが、ここ最近の好調を生かして勝負したいところ。

・船岡洋一郎

安定した成績で勝負。実力者相手にどこまでやれるか。

安定した成績を武器に一般戦で優出するケースが目立つ。G1でも準優勝戦までは十分通用する力がある。今回は相手がかなり強いだけに、これまで以上に安定した成績を残したいところ。優勝戦好枠なら勝機あり。

・前田篤哉

ハマった時の強さは魅力。近況不調だけに立て直したい。

いい時は常に優勝争いに加わり、成績も安定している。近況は不調が続いており、成績のばらつきが非常目立つ。このレースはこれまでの不調を立て直したい一戦になる。相手も強いだけに強力な仕上がりも求められる。

・野添貴裕

フライング休みの復帰戦。地元で意地を見せたい。

3ヶ月ぶりのレースとなるが、フライング休みによるもので怪我ではない。地元の一般戦ではそれなりの結果を出しているだけに怖い存在。休みの期間が長かっただけに、レース勘がどこまで戻ってくるかも注目される。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

大本命がそのまま勝ち切るのか、それとも何らかの波乱が起きて伏兵が勝つのかというレースになりそうです。格下の選手がモーターだけで勝つのは相当辛いレースとなるため、A1級の実力者がある程度戦える状態に持っていけるか。これが優勝争いを面白くする要素となるでしょう。

予想担当:散人

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ