ボートコラム

フナゾウの一般 滋賀県知事杯争奪 第22回ビナちゃんカップ優勝予想!|ボートレースびわこ

一般 滋賀県知事杯争奪 第22回ビナちゃんカップ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレースびわこで5月8日から開催される「滋賀県知事杯争奪 第22回ビナちゃんカップ」。
世間ではGWも一段落したが、ここびわこでは地元の選手を中心に開催される6日間シリーズ。混戦シリーズに目が離せない。

一般 滋賀県知事杯争奪 第22回ビナちゃんカップ

V候補筆頭は当然、守田俊介。

昨年は3月にボートレース平和島で開催された「SG第55回ボートレースクラシック」、5月にボートレース住之江で開催された「SG第47回ボートレースオールスター」でそれぞれ優出。
今年は1月の住之江一般戦で11戦10勝でVを飾ると、3月にボートレース福岡で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」でも優出の活躍。
今年初登場となる地元戦でどんな走りを見せてくれるのか楽しみだ。

対抗格に挙げるのが吉川昭男。

昨年は3月の「SG第55回ボートレースクラシック」で久しぶりの出場となったSGで自身初優出、準優勝と大活躍。
今年は3月に当地で開催された一般戦でV。ラストはセンターから捲って勝つという、見事なレース振りを披露。同月の多摩川でも逃げて、今年2度目のVを飾った。
外枠では強気なコース取りはもちろんだが、センターからでも強気なレースを似せる、“びわこ番長”に目が離せない。

同じく地元の君島秀三も忘れてはならない。

昨年は7月に当地で開催された「開設68周年記念 G1びわこ大賞」で優出、10月に当地で開催された「G2第64回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯」でも予選突破と、活躍を見せた。
今年は1月にボートレース江戸川で開催された「G1江戸川大賞 開設65周年記念」で予選突破。
3月の大村一般戦では、カドから捲って今年初優勝を飾った。確かな攻撃力は警戒が必要だ。

遠征勢からは山崎郡が地元勢に襲いかかる。

昨年は4月にボートレース下関で開催された「開設66周年記念G1競帝王決定戦」で予選突破。
今年は1月にボートレース尼崎で開催された「G1尼崎センプルカップ(開設68周年記念)」、4月にボートレース津で開催された「G1開設69周年記念 ツッキー王座決定戦」でそれぞれ予選突破の活躍を見せた。
その他では1月の常滑でV。地元勢にとって脅威の存在となりそうだ。

最後に岡村仁を挙げたい。

今年は年明け予選となる唐津で優出を果たすと、2月の多摩川では、2日目以降に5連勝を達成して今年初Vをマーク。
4月の江戸川でもコンスタントに着順をまとめて優出。直前節の蒲郡では、優勝戦の1号艇をゲットしたが、悔しい4着に終わった。
近年はやや物足りない成績に終わっていたが、今年は復調の兆しを見せている。V実績もある当地の水面で大暴れあっても驚けない。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ