ボートコラム

フナゾウの一般 デイリースポーツ杯争奪レディースVSルーキーズ優勝予想!|ボートレース宮島

一般 デイリースポーツ杯争奪レディースVSルーキーズ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース宮島で5月5日から開幕する「デイリースポーツ杯争奪レディースVSルーキーズ」。
タイトル通りに女子レーサーと若手の男子レーサーが火花を散らす。楽しみな一節になることは間違いないだろう。

一般 デイリースポーツ杯争奪レディースVSルーキーズ

まずはレディースから大山千広を挙げる。

昨年は3度のSG出場。12月にボートレース浜名湖で開催された「G1第9回クイーンズクライマックス」では優出(6着)の活躍。
今年は4月の福岡で優勝戦1枠をゲット。大敗を喫したが、間違いなく主役の座を務めた。続く尼崎でも優出(3着)の活躍。
ただ大山のポテンシャルを考えると物足りなく映る。上の舞台でも活躍が期待される大山に、今シリーズも注目を。

同じくレディースから田口節子。

昨年は「G1第9回クイーンズクライマックス」にも出場。
今年は2月にボートレース芦屋で開催された「G2第5回レディースオールスター」で予選突破の活躍。
ここまで優勝こそないが、年明けの徳山から3節連続優出。3月の児島では優勝戦の1枠を手にしながら、惜しくも敗れた。
今期も7点近い勝率を叩き出して、好調キープ。堅実なハンドル捌きで今節も大いに見せ場。

強敵揃うルーキーズ。まずは上田龍星。

昨年は9月にボートレースびわこで開催された「G1第7回ヤングダービー」で優勝戦1枠ゲット。
悔しい結果に終わったが、堂々の存在感を見せた。今年は2月にボートレース三国で開催された「G1第64回近畿地区選手権競走」で優出(4着)の活躍。
4月にボートレース住之江で開催された「G1太閤賞競走開設65周年記念」でも予選突破。大舞台での活躍も期待される。

続いてもルーキーズから宮之原輝紀を。

昨年は10月にボートレース平和島で開催された「G1開設66周年記念トーキョー・ベイ・カップ」で優出(4着)と結果を残した。
今年は2月にボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」で予選突破の活躍。ここまで優勝こそないが、4度の優出でそれぞれ舟券圏内を外していない。
将来は東京支部を背負って立つ男が、更なる飛躍へ燃えているはず。

最後にレディースから寺田千恵を挙げたい。

昨年は11月にボートレース蒲郡で開催された「G2レディースCC」で激戦を制して優勝。
12月に開催された「G1第9回クイーンズクライマックス」にも出場を果たすなど、存在感を見せた。
今年は2月にボートレース徳山で開催された「G1第64回中国地区選手権競走」で優出(3着)の活躍。
ベテランの域に入っても、まだまだ衰えは見せない。V戦線に名乗りを挙げる。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ