ボートコラム

フナゾウの一般 日本モーターボート選手会会長賞優勝予想!|ボートレース徳山

一般 日本モーターボート選手会会長賞
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース徳山で5月1日から開催される「日本モーターボート選手会会長賞」。
GWの開催とあって、地元勢を中心に楽しみなメンバーが集結。激戦漂う今シリーズに目が離せない。

一般 日本モーターボート選手会会長賞

断然の優勝候補に挙がるのが地元エースの白井英治。

昨年はSGで2度の優出。12月にボートレース平和島で開催された「SG第35回グランプリ」にも出場を果たした。
今年は1月にボートレース尼崎で開催された「G1尼崎センプルカップ(開設68周年記念)」、2月にボートレース徳山で開催された「G1第64回中国地区選手権競走」でともに優出の活躍。
直前節の児島では今年初V。もちろんエースの躍動に期待を。

対抗格には吉村正明を挙げたい。

昨年は2月にボートレース宮島で開催された「G1第63回中国地区選手権」で優出の活躍。
キャリアハイとなるV7も達成。今年の3月に開催された「SG第56回ボートレースクラシック」にも出場を果たした。
1月の芦屋、続く唐津と連続V。当地は3月の時は準優勝、4月の時は準優で1枠を獲得しながらも悔しい失格に終わった。
それだけに憂さ晴らしの気持ちは強いはずで、初戦から注目だ。

同じく地元の原田篤志も黙っていない。

昨年は7月にボートレースびわこで開催された「開設68周年記念 G1びわこ大賞」、9月にボートレース徳山で開催された「G1ダイヤモンドカップ」でともに予選突破の活躍を見せた。
今年は2月の「G1第64回中国地区選手権競走」で優出と存在感をアピール。
優勝こそないがここまで優出は5回。山口が誇る実力者は、今シリーズも巧みなハンドル捌きでV戦線へと加わる。

遠征勢からは上平真二が地元勢に襲いかかる。

昨年は10月にボートレース大村で開催された「SG第67回ボートレースダービー」で自身初のSG優出。
今年は2月の「G1第64回中国地区選手権競走」、4月にボートレース宮島で開催された「G1宮島ダイヤモンドカップ」、そして直前節にボートレース下関で開催された「G1第22回マスターズチャンピオン」でそれぞれ優出。
ベテランの域に入って益々乗れている印象だ。

最後に挙げるのがベテランの西島義則。

昨年は4月にボートレース津で開催された「G1第21回マスターズチャンピオン」で優出の活躍。
今年は1月の住之江で初優出を果たすと、同月の宮島、3月の下関、続く尼崎で優出の活躍。
直前節の「G1第22回マスターズチャンピオン」では予選を2位で通過して、優出。優勝は逃したが、一節を通して存在感を存分に見せた。
コース取りに一切の妥協なし。もちろん今節も熱視線を。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ