ボートコラム

フナゾウの一般 第31回鳴門市長杯競走優勝予想!|ボートレース鳴門

一般 第31回鳴門市長杯競走
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース鳴門で4月20日から開催される「第31回鳴門市長杯競走」。
男女共に豪華なメンバーが集結して、楽しみな5日間開催となりそう。混戦の優勝争いを占っていきたい。

一般 第31回鳴門市長杯競走

優勝候補の筆頭に挙げたいのが中島孝平。

昨年はSGに出場できず不本意な一年に終わった。
復活を目指す今年は、3月にボートレース浜名湖で開催された「G1浜名湖賞 開設67周年記念 静岡県知事杯争奪戦」で、約8年振りのG1優勝を飾った。
1月の平和島でも3コースから優勝を飾るなど、完全復活は間近といっていいだろう。GPも含めてSGV2を誇る実力者。そのハンドル捌きで、今シリーズを引っ張る存在に。

同じくSGレーサーの丸岡正典を対抗格に。

昨年は6月にボートレース鳴門で開催された「G1大渦大賞開設67周年記念競走」で優出(6着)。
今年は年明け初戦のお正月戦を制すと、2節前にボートレース住之江で開催された「G1太閤賞競走開設65周年記念」で優出の活躍。地元で意地を見せつけた。
近年はやや物足りない成績に映るが、こちらもSGを2度制覇している。もちろん一般戦に入れば格の違いを見せたい。

海野康志郎もV戦線に名乗りを挙げる。

今年は年明け初戦の下関を制すと、同月の三国でも優勝を飾るなど、滑り出しは好調。4月の「G1太閤賞競走開設65周年記念」では好モーターを駆使して、予選を2位で通過。
準優勝戦では悔しい結果に終わったが、存在感を大いにアピール。直前節にボートレース大村で開催された「G1ダイヤモンドカップ」でも予選突破の活躍。
重量を感じさせない豪快なレース振りにご注目。

紅一点の守屋美穂も忘れてはならない。

昨年は8月にボートレース多摩川で開催された「G1第34回レディースチャンピオン」、12月にボートレース浜名湖で開催された「G1第9回クイーンズクライマックス」でそれぞれ優出。
今年は2月にボートレース芦屋で開催された「G2第5回レディースオールスター」で予選突破。
3月の児島で今年初Vを飾ると、続く丸亀でも優勝。軽量を生かしたパワーで男子相手に奮闘。

最後に挙げるのが片岡雅裕。

昨年は2月にボートレース丸亀で開催された「G1第63回 四国地区選手権競走」で優出(5着)。今年は1月に児島で開催された「ファン感謝3Daysボートレースバトルトーナメント」で優勝。
2月にボートレース丸亀で開催された「G1第64回四国地区選手権競走」でも優出を果たすなど、調子はまずまずの様子。
G1V実績もある香川期待の若武者が、準地元の水面で大暴れといきたい。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ