ボートコラム

フナゾウの一般 東海テレビ『最高のオバハン 中島ハルコ』杯優勝予想!|ボートレース蒲郡

一般 東海テレビ『最高のオバハン 中島ハルコ』杯
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース蒲郡で4月14日から開催される「東海テレビ『最高のオバハン 中島ハルコ』杯」。
実力者が多数参戦とあって、激戦必死の今シリーズ。そんな優勝争いを占っていきたい。

一般 東海テレビ『最高のオバハン 中島ハルコ』杯

優勝候補の筆頭には秋山直之を挙げたい。

昨年は10月にボートレース大村で開催された「SG第67回ボートレースダービー」にも出場。今年も3月にボートレース福岡で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」に出場。
予選突破はならなかったが、節間2勝をマークした。2月の常滑でVを飾るなど、ここまで4回の優出、1回の優勝。
STは控えめだが、ド迫力の道中戦は目が離せない。今シリーズも大注目。

対抗格には後藤翔之を挙げる。

昨年は7月にボートレース大村で開催された「G2ボートレース発祥地記念第24回モーターボート誕生祭」で優出(5着)。
今年は2月にボートレース多摩川で開催された「G1第66回関東地区選手権」でも優出(5着)を果たすなど、調子の良さを見せている。
ここまで優勝こそないが、優出は5回。前節の戸田でFを喫してしまったのはマイナス材料になるが、コース問わないハンドル捌きに期待。

実績断然の服部幸男も黙っていない。

昨年は4月にボートレース津で開催された「G1第21回マスターズチャンピオン」にも出場。ただ出走回数不足によりB1降格に。
巻き返しを期す今年は2月の蒲郡でオール3連対で優勝を果たすと、続く地元の浜名湖でも4コースから鮮やかな捲り差しを決めて優勝。
3月の浜名湖でも準Vの活躍を見せるなど、完全復活は間近。やはりこの男の存在が、シリーズに緊張感を与える。

田中和也の存在も忘れてはならない。

昨年は自己最多のV5をマーク。今年3月の「SGボートレースクラシック」では自身SG初出場。
水神祭こそ飾ることはできなかったが、4度の舟券絡みを果たした。その他の一般戦では、年明け初戦の津で優出を果たすと、3月の常滑でも優出。2優出とやや物足りなく映るが、ここから調子を上げていくはず。
SGも経験して一皮向けた印象で、今年も躍進が期待される。初戦から注目したい。

最後に挙げるのが椎名豊だ。

昨年は4月にボートレース蒲郡で開催された「G1オールジャパン竹島特別 開設65周年記念競走」で優出(4着)。
今年は1月にボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設67周年記念)」で予選突破の活躍。
一般戦では年明け初戦の桐生で優出を果たすと、続く平和島では3コースから差しを決めて今年初Vを飾った。3月の平和島、常滑でも連続優出。抜群の攻撃力に熱視線を。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ