ボートコラム

散人のG3 オールレディースHamaZoカップ優勝候補予想!|ボートレース浜名湖

G3 オールレディースHamaZoカップ
散人
散人

期末が近づくに連れ、レースを組む側も厳しい状況に直面します。場合によっては選手が不足している関係で、大きな負担をお願いして追加斡旋という方法で出走してもらうパターンもあります。特に女子戦は顕著な状態となっています。

今回はボートレース浜名湖で開催されるG3 オールレディースHamaZoカップの優勝候補を紹介します。一部の有力選手が厳しいスケジュールで参戦するため影響が心配されます。

強行スケジュールの主力組に不安?G3 オールレディースHamaZoカップの優勝候補は?

・田口節子

近況の安定感が魅力。優勝戦連続2着の状況から脱却したい。

近況は2連続優出と好調だが、優勝戦では敗退している。2節前の児島では1号艇を獲得したものの差されて2着という悔しい結果もある。女子戦の安定感を考えると、余程酷いモーターを引かなければ実力で優勝戦には進んでくる。

・守屋美穂

連続優勝で波に乗る。ムラが激しく仕上がりが悪いと苦戦傾向も。

2節連続で優勝しており、優勝戦の強さを見せつけている。今節は好調を維持して3連続優勝を狙う。安定して上位に入る時は問題ないが、仕上がりが初日から悪いと苦戦が続く傾向もある。初日の状態が非常に重要視される。

・平高奈菜

年末に勝利した舞台で女王の意地を見せる。問題は強行スケジュール。

浜名湖は昨年のクイーンズクライマックスの舞台。ここで優勝したのは記憶に新しい。近況はSGなども絡んで苦戦が続いているものの、実力は女子でもトップクラス。問題は福岡の追加斡旋でスケジュールがかなり厳しく、コンディションの不安が懸念されるところ。

・平山智加

本来なら実力上位。フライングの影響がどこまで残るか。

女子戦では毎回優勝候補に挙げられるほど実力はあるが、前節のSGでフライングをしたためスタートにかなり不安がある。近況はイン戦で差される傾向も目立つなど、スタートが行けないことで苦しい状況なのは間違いない。腕でどこまでカバーできるかが焦点。

・倉田郁美

仕上がりが良ければ面白い存在に。初日の気配に注目。

仕上がりがいい時は好成績と高配当を叩き出すベテラン。前節も準優勝戦まではいい感じの気配が見えており、レース足が良ければ優勝争いでも面白い存在になる。初日の気配が良ければ立ち回り次第で優勝争いもできる。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

一部の選手がスケジュール的に厳しいものの、女子戦は腕の違いが鮮明になるため、やはり上位に進んでくるのは勝率のいい選手となるでしょう。B級の選手がどこまで絡んで波乱を作り出せるかが注目されます。

予想担当:散人

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ