ボートコラム

フナゾウの一般 山口シネマ杯 近況絶好調軍団優勝予想!|ボートレース芦屋

一般 山口シネマ杯 近況絶好調軍団
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース芦屋で3月27日から開催される「山口シネマ杯 近況絶好調軍団」。
タイトル通りに近況絶好調?の選手ばかりではないものの、楽しみなメンバーが集結したのは間違いない。混戦漂う5日間シリーズになるか。

一般 山口シネマ杯 近況絶好調軍団

優勝候補の筆頭に挙げるのが山田康二だ。

昨年は13回の優出のうち、2回の優勝。
5月にボートレース丸亀で開催された「G2まるがめMB大賞 京極の乱~全国支部合戦」では優出(2着)と結果を残した。
今年も2月にボートレース唐津で開催された「G1全日本王者決定戦(開設67周年記念)」では準優勝と、活躍を見せた。
1月の大村、直前節の唐津と2回の優勝。今節も抜群のスピード戦でV戦線を牽引へ。

ハンドル巧みな上平真二も当然、優勝候補の一人に。

昨年は21回の優出、優勝は3回をマーク。
10月にボートレース大村で開催された「SG第67回ボートレースダービー」では自身初のSG優出を果たした。
今年もボートレース徳山で開催された「G1第64回中国地区選手権競走」でも優出(4着)を果たした。
優勝こそないものの、今年もコンスタントに優出を重ねている。さすがのハンドル捌きに注目したい。

原田篤志も忘れてはならない。

昨年は7回の優出、優勝はなかった。
9月にボートレース徳山で開催された「G1ダイヤモンドカップ」で予選突破の活躍を見せた。
今年も2月に開催された「G1第64回中国地区選手権競走」で優出(5着)の活躍。
2節前にボートレース住之江で開催された「G1太閤賞競走開設64周年記念」でも予選突破を果たした。
実力は周知の通りで、2019年12月以来のVを狙う。

地元の永田啓二が遠征勢を迎え撃つ形。

昨年は8回の優出のうち、1回の優勝。3月の児島では優勝戦3枠で登場。
前付け艇を入れて4コースからの発進となったが、鮮やかな捲り差しを決めて見事Vを果たした。
今年は2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」に出場。
予選突破こそならなかったが、9走して7度舟券に絡むなど、大いに見せ場は作った。地元で意地を見せたいところだ。

最後に挙げたいのが山口達也。

昨年は11回の優出、優勝は2回。昨年の序盤はST事故に泣かされたが、8月の当地ではオール3連対で優勝。
11月にも常滑で優勝を果たすなど、リズムは上がってきた。今年は2月の「G1第64回中国地区選手権競走」にも出場。
苦戦のシリーズとなったが、続く丸亀では優出の活躍。前付けもあれば、チルトを跳ねての豪快戦と、多彩な戦略も秘めている。
曲者のレース振りに注目だ。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ