ボートコラム

散人の一般 鳴門巧者決定戦競走優勝候補予想!|ボートレース鳴門

一般 鳴門巧者決定戦競走
散人
散人

SGの裏開催、ボートレース場はSG売上を増やすために活動すると同時に、SGよりも勝負しやすいようなレースを作り出して売上確保を狙います。特殊な方法を採用して売上を増やすボート場も登場します。

今回はボートレース鳴門で開催される鳴門巧者決定戦競走の優勝候補を紹介します。4日間の短期開催となりますが、鳴門で勝率の高い選手が数多く登場します。

短期開催で鳴門巧者を決める!鳴門巧者決定戦競走の優勝候補は?


・田村隆信

前節でG1優勝と勢いに乗る。地元でもしっかり結果を出したい。

残念ながらSG出走は叶わなかったが、ここ最近は好調が続く。G1は3節連続準優勝戦に進出、そして前節の三国周年で優勝した。勢いはかなりのものと言えるだけに、地元の一般戦はしっかり結果を出したいところ。


・赤坂俊輔

前節は久しぶりに優出。安定感のある走りで勝負。

前節の唐津で久しぶりに優出。それまでは準優勝戦で敗退していたが、その壁はしっかり超えてきた。九州地区選手権で一級戦相手にしっかり結果を出せる実力は示している。安定感のある走りで短期決戦を乗り切りたい。


・塩田北斗

一般戦では好調が続く。G1に繋がる走りに期待。

G1ではまだ実力不足の部分が見られるものの、一般戦であればかなり好調が続いている。3月初旬の唐津で優勝するなど、優勝戦にはほぼ進出している。今後のG1へ繋げるためにも、短期決戦で格上の選手に勝っておきたい。


・山田祐也

徐々に実力が開花しつつある。G1でも見せた勢いを地元で見せられるか。

これからに期待できる若手選手の1人。前節の若松では準優勝戦に進出するなど、G1でも徐々に結果を出しつつある。今回は地元の短期開催となるが、走り慣れているコースで結果を出せるか注目される。


・菅章哉

B2級は気にする必要なし。一般戦での強さが光る。

出走数不足でB2に落ちているが、実力はA1クラス。既に児島で優勝しているなど、一般戦ではかなりの強さを発揮している。地元で更なる活躍が期待されるが、B2というランクのため優遇レースが組みづらいという不利な部分がある。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

短期開催となるため、意外な選手が上位に入ってきてもおかしくはないでしょう。モーターの状況などによっては、上位級の選手でも苦戦する可能性が十分考えられます。

なお、ボートレース鳴門はこの開催を最後に1ヶ月程度開催がストップします。理由については公開されていませんが、モーターとボートを新しいものへ交換する作業が影響すると見られます。

予想担当:散人

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ