ボートコラム

フナゾウのG3 サッポロビールカップ優勝予想!|ボートレース尼崎

G3 サッポロビールカップ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース尼崎で3月17日から開催される「G3サッポロビールカップ」。

グレードレースとあって、全国各地から実力確かな面々が顔を揃えた6日間シリーズ。それだけに優勝争いは激戦模様。楽しみな一節になりそう。

G3 サッポロビールカップ

優勝候補の筆頭には地元の高野哲史を挙げたい。

昨年は優勝こそなかったが、優出は16回。7月にボートレース鳴門で開催された「SG第25回オーシャンカップ」で自身初のSG出場。
3日目に水神祭を挙げると、勢いそのままに優出まで決めた。11月にボートレース福岡で開催された「G1福岡チャンピオンカップ開設67周年記念競走」でも準優勝の活躍。
一皮向けた今なら、地元で堂々シリーズを引っ張る。

攻撃力抜群の桑原悠が対抗格。

昨年は10回の優出のうち、4回の優勝。2月にボートレース大村で開催された「G1第66回九州地区選手権」で2019年からの連覇を達成。
12月のボートレース平和島で「SG第35回グランプリシリーズ」では予選突破の活躍を見せた。
今年も2月にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」で優出(4着)。三連覇はならなかったが、存在感は存分に見せた。今節も大注目。

高野、桑原と同期の河合佑樹も負けてはいられない。

昨年は10回の優出、優勝は3回。7月に当地で開催された「G2尼崎モーターボート大賞~まくってちょ~うだい!!~」で優出の活躍。
10月にボートレースびわこで開催された「G2第64回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯」では敗れはしたものの、優勝戦の1枠をゲット。
当地はG2優勝実績もある相性のいい水面。持ち前のスピード戦を全面に出して。

地元ベテランの金子龍介もV候補の一角に。

昨年は10回の優出、2回の優勝。10月にボートレース大村で開催された「SG第67回ボートレースダービー」では自身初のSG優出。
4月にボートレース津で開催された「G1第21回マスターズチャンピオン」でも優出を果たすなど、充実の一年を過ごした。
今年もここまで優出3回と調子はまずまず。好メンバー揃う今節でも、ヒケは取らない。地元で存在感を示したい。

最後に挙げるのが市橋卓士。

昨年は13回の優出のうち、優勝は1回。8月にボートレース下関で開催された「SG第66回ボートレースメモリアル」では自身2度目のSG優出を果たした。
その他のSGでも予選突破を果たすなど、上の舞台でも堂々の結果を残した。今年も2月にボートレース丸亀で開催された「G1第64回四国地区選手権競走」で優出の活躍。
一般戦なら堂々のV候補として、絶品のハンドル捌きにご注目。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ