ボートコラム

散人の一般 ジャパンネット銀行杯優勝候補予想!|ボートレース丸亀

一般 ジャパンネット銀行杯
散人
散人

春先は天候が不安定であること、そして風が強い状態が続くために開催が難しい地域もあります。場合によっては安定板装着、周回短縮といった措置も取られます。ナイターの場合は開催困難となった時点で中止するケースも出ています。

今回はボートレース丸亀で開催されるジャパネット銀行杯の優勝候補を紹介します。今回参戦しているメンバーは有力選手に不安があるため、意外な選手の台頭も考えられます。

有力選手不調気味で混戦模様?ジャパンネット銀行杯の優勝候補は?


・永田啓二

このメンバーでは安定感は上位。優勝戦まで行けるかが焦点。

メンバーの中でも安定感のある成績を残している。あまり大崩れするタイプでもなく、優勝できる可能性も高い。しかし、準優勝戦を突破できないなど、肝心なところで近況は上位に入れない。優勝戦に行ければ大きなチャンス。


・白神優

住之江周年で復調の兆し。完全復活に向けてここは勝ちたい。

近況はかなりの不調が続いていたものの、住之江周年で準優勝戦に進出し、ようやく不調から脱するきっかけが見られた。一般戦でも予選落ちをしていた状況からまずは脱却し、今後のレースに向けて優勝できる形に持っていきたい。


・中岡正彦

休み明け2節は苦しい状況が続く。地元で巻き返したい。

フライング休み前の宮島で優勝したものの、休み明けの2節は苦戦が続いている。大きな着を取る傾向が出ているなど、休む前よりも安定感が無くなっているのは気になる。慣れた地元水面で復調のきっかけが欲しい。


・大庭元明

ここ数節は好調が続く。勢いを武器に優勝を狙う。

2月の福岡は、A2以下の選手が大半ではあったが優勝している。その後も好調が続いており、準優勝戦までは着実に進出している。元々はA1級の実力のある選手だけに、不調の続くA1選手相手に勢いの良さを武器に戦いたい。


・乙藤智史

出入りの激しい成績だが好調時は要注意。前節の優出もプラス材料。

ここ数節はかなり苦しい成績が続いていたものの、前節の芦屋では好結果を残して優出している。不調な時は徹底的に結果の悪い状況が続くものの、好調が続けば優勝戦に行ける実力はある。序盤の調整と戦い方が重要になる。

散人
散人

以上の5選手を優勝候補として予想します。

メンバーはA1選手が全体的に不調続きで、A2以下の選手が好調を維持しているなど、荒れそうな要素を多数秘めています。B級の選手も展開次第では十分可能性はありますが、勝つためには最適な調整を続ける必要があるでしょう。

後は天候がどのように変わるか注目。風が強くなると予想外の展開も考えられます。

予想担当:散人

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ