ボートコラム

ナミの一般 スカパー!・JLC杯戸田ルーキーシリーズ第5戦優勝候補予想!|ボートレース戸田

一般 スカパー!・JLC杯戸田ルーキーシリーズ第5戦
ナミ
ナミ

いつもご覧頂きありがとうございます!今回も私が優勝者を当たり前のように的中させちゃいますのでお付き合いください笑
今回予想するのは「スカパー!・JLC杯戸田ルーキーシリーズ第5戦」。一般戦です。
一般戦とは言っても、今回はルーキーシリーズ。調子の波の激しい若手は予想が困難。
なにせ普通なら考えもつかないようなフライングを犯したり、考えもつかないようなターンをして失態したりなど、目も当てられないレースをすることもあるほど。
そんな中、経験の多い若手レーサーには注目!
そして戸田は捲り水面ですのでダッシュに注目!
スカパー!・JLC杯戸田ルーキーシリーズ第5戦の優勝者は、以下の5名で決まり〜♪

【一般】戸田:スカパー!・JLC杯戸田ルーキーシリーズ第5戦優勝者直前予想!

【優勝候補第1位】

【登録番号】4907
【氏名】小池修平
【級別】A1
大阪の実力派ルーキー小池選手。これまで5度G1に出場したこともある大阪期待のルーキーです。
前節は地元住之江でのG1にて並み居る強豪と対峙し、好モーター提げて準優進出。優出まであと一歩のところまで来ていました。
彼の魅力はカド戦!キレのあるスタートで一気に捲りにかかり、G1でも万舟を提供していました。一方、インの勝率はそこそこあるものの、もう少し高いと信頼度がさらに上昇し、より一層活躍が期待できるでしょう。
現在は得点率大幅に上昇中!今年に入ってすでに児島でのルーキー戦にて優勝しています!
今ルーキー内では一歩抜きん出た存在として考えて良いでしょう。そんな小池選手が優勝候補第1位!

【優勝候補第2位】

【登録番号】4737
【氏名】竹井貴史
【級別】A2
これまでA1に2年もの間在籍経験のある竹井選手。女子の実力派レーサー竹井奈美選手の弟としても知られています。
そんな竹井選手の魅力はインと2コース!インでは逃げを確実に決め、2コースでは差しの巧さが光ります。
また若くしてG1での参戦歴も豊富であり、これまで7節の参戦歴を持ちます。またG1での1着数も6回あり、10レースに1回は1着を獲っている計算です。
よって今節のルーキー戦では随一の経験をもつ実力派。当然、準優進出はおろか、機力次第では優出もあるのではと予測できます。
一方、昨年5月以来優勝がないことが不安要素。しかし現在勝率6割強!このまま勝率を上澄みできればA1復帰も見えてきます。
ここが正念場!竹井選手に期待です。優勝候補第2位!

【優勝候補第3位】

【登録番号】4903
【氏名】吉田凌太朗
【級別】B1
2019年にA1昇格を一度果たしている吉田選手。弟の吉田裕平選手も競艇選手であり、その弟は現在A1級選手。兄弟で実力派の競艇選手であることで知られています。さらに吉田兄弟は父がG1優勝、SGにも数多く出場経験のあるあの吉田徳夫選手であり、まさに競艇一家の一員を担っています。
そんな吉田選手。2019年に初A1昇格以降、Fに泣かされて出走回数不足からA2に降格。それ以降、一時期の勢いが失せ、低迷期を迎えました。
現在もB1級であり、さらに得点率は5点台、2連対率は3割とあまり乗り切れていません。
しかし、今年に入って約2年ぶりに蒲郡の一般戦で優勝を飾りました。本来はポールポジションでの優勝戦でしたが、イン屋の同支部、ベテランの鈴木幸夫選手に強烈な前付けでインを奪取されての優勝戦を見事な差しで優勝を死守したのです。
気合を入れれば十分な実力のある選手。これからに期待!吉田選手が優勝候補第3位!

【優勝候補第4位】

【登録番号】4959
【氏名】井上忠政
【級別】A1
G1出走歴もある井上選手。まだまだ若手ながらついに今期A1に昇格した選手です。
魅力はスタート力!センターやダッシュからの攻めを得意とし、スタートを決めて連対することで得点率をアップすることを得意としています。
しかし一方で差しがあまり得意ではない様子。事実、コース別成績においてはセンターと比較して2コースの連対率は低く出ています。
また、インの逃げ率ももう少しアップすると良いものの、A1選手の中ではさほど高い方ではありません。事実、イン戦時に捲り攻勢にあってつぶされる姿を幾度か目にしています。
今節はスタートだけは頑張る未熟な選手が多く参戦するルーキー戦。これをどう受け止めるかで勝敗は左右されそうですが、今年に入ってすでに4度優出を果たしているところからみても、調子は良さそうです。注目しておきましょう。井上選手が優勝候補第4位!

【優勝候補第5位】

【登録番号】4719
【氏名】上條暢嵩
【級別】A1
SG参戦歴もあり、G1にも数多く出場している上條選手。上條選手もまた、吉田選手同様に、父信一選手、兄嘉嗣も競艇選手であり、競艇一家の一員を担う一人です。
2年前には下関で初のG1優勝を飾りました。
魅力は1,,4,5コース!インの信頼度は高めであり、4,5コースではきれいな捲り差しが入ることもあり、連対率は高めです。
しかし上條選手もまた、4位の井上選手同様に、実は差しが苦手と私は踏んでいます。差しきり1着を拝んだことがほとんど私の記憶にありませんし、事実、2コースの勝率はとても低く、勝てても2コース捲りを敢行したときが多いというデータもあります。
今節はルーキーシリーズ。同世代に負けたくない選手が多くいる分、スタートを頑張る選手が多くいることでしょう。そんな中、2コース捲りができないとあっては2コースが苦手な選手はいかに立ち回るかが鍵となってくるはず。
実績はあっても2コースの際にどう捌くかに注目しておきましょう。上條選手が優勝候補第5位!

予想担当:ナミ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ