ボートコラム

フナゾウの一般 山口マツダ・周南東店カップ優勝予想!|ボートレース徳山

一般 山口マツダ・周南東店カップ
フナゾウ
フナゾウ

ボートレース徳山で3月4日から開催される「山口マツダ・周南東店カップ」。
6日間開催行われる今シリーズは男女共に実力ある選手がズラリと揃って、楽しみな一節に。
それだけに優勝争いは混戦。そのV戦線を占っていきたい。

一般 山口マツダ・周南東店カップ

優勝候補の筆頭に挙げるのが地元の吉村正明。

昨年は14回の優出のうち、7度の優勝。V回数に関して言えば、キャリアハイをマーク。
2月にボートレース宮島で開催された「G1第63回中国地区選手権」では優出(6着)の活躍。
その他の記念戦でも予選突破を果たすなど、コンスタントに活躍を見せた。
今年に入っても先月の芦屋→唐津で連続優勝とまずまずの滑り出し。連続参戦となる地元水面で、遠征勢を迎え撃つ。

対抗格には松田大志郎を挙げたい。

昨年は22回の優出、こちらも7回のVゴール。4月の大村で1回目の優勝を果たすと、6月の芦屋→宮島で連続優勝。
11月の平和島で5回目の優勝を果たすと、年末の丸亀→大村でダメ押しV。2節前の「G1九州地区選手権」では予選突破の活躍。
今月末には地元のボートレース福岡で開催される「SG第56回ボートレースクラシック」への出場も決まっている。
ここから調子を上げていきたい。

実力確かな宮地元輝もV候補の一角に。

昨年は13回の優出を数え、6回の優勝を果たしました。
10月にボートレース大村で開催された「SG第67回ボートレースダービー」では自身初のSG出場。
記念戦では優出こそなかったが、予選突破の活躍を見せるなど、存在感を見せた。今年も年明けの福岡一般戦でV。
2節前にボートレース大村で開催された「G1九州地区選手権」では予選突破。今年は昨年以上の活躍に期待したい。

女子レーサーにも熱視線を。まずは大山千広。

昨年は10回の優出のうち、5回の優勝。2度のST事故がありながらも、さすがの底力を見せた。3度のSGにも出場。
全ての節で予選突破はならなかったが、白星を挙げるなど見せ場を作った。
年末にボートレース浜名湖で開催された「G1第9回クイーンズクライマックス」では優勝戦まで進出。
ただ大山のポテンシャルを考えると、物足りなく映る。もちろん将来性を含めて注目したい。

最後に挙げるのが平高奈菜。

こちらは12回の優出を数え、V5の活躍。5月にボートレース住之江で開催された「SG第47回ボートレースオールスター」では予選突破と健闘。
年末の「G1第9回クイーンズクライマックス」では自身初のG1優勝を果たすなど、充実の一年となった。
直前節のボートレース芦屋で開催された「G2第5回レディースオールスター」でも優出の活躍。
男子相手でも一歩も引かない、スピード戦にご期待。

予想担当:フナゾウ

MAGIC BOAT(マジックボート)

収益追求型の競艇を体感せよ

マジックボート
的中実績

2020/12/29(火) 福岡9R→住之江10R 636,120円
2021/1/4(月) 平和島6R→びわこ8R 711,450円
2021/1/5(火) 住之江9R→桐生3R 518,400円

公式ページ

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ